ミートキャリアって実際どうなの?口コミや評判を徹底的に調べてみた

今、オンラインキャリア相談サービスで話題のmeetcareer(ミートキャリア)。

 

ミートキャリアの特徴は次の3つです。

  • オンライン(対話)だけでなくテキスト(メール)を使ったコーチング
  • ライフステージやキャリアの悩みごとに選べるプログラム
  • 60名を超える多様な経験を持ったキャリアサポーター陣

 

特にテキストスタイルでキャリア相談を受けれるサービスは、ミートキャリアだけかと。

 

私は、定期的にキャリアコーチングを受けていますし、キャリアに悩む方のコーチングをする立場でもあります。

 

ととのえ

正直、オンラインのコーチングは、時間が固定されるのがあまり好きじゃないんですよね。
予定を入れる時は良いんですけど、予定が近づくにつれ若干憂鬱さを感じちゃうんです…。

 

その点、テキストだったら、自分の気分が乗り気の時に、完全に自分のペースで取り組めます。

 

時間に縛られるのが嫌な私みたいな人にぴったりです!

 

そんな素敵な特徴を持ったミートキャリアですが、実際のところの評判や口コミが気になりますよね。

 

サービス概要から、実際に使っている人の生の声まで含めて、がっつり解説していきます。

 

  • ミートキャリアのサービス概要
  • ミートキャリアのコースや料金
  • ミートキャリアの評判と口コミ

 

もちろん、良い評判口コミだけでななく、ネガティブなところも含めて丸裸で解説します。

 

他にも人気のキャリア相談サービスを比較で解説しています。以下の記事も合わせてご覧いただくと、より自分にあったキャリア相談サービスを見つけることができます。

関連記事

キャリア相談サービスってどれがいいんだろう? キャリアについて失敗したくないから、きちんとしたコーチングを受けれるサービスを使いたい。 こんにちは、ととのえです。キャリア相談サービスの[…]

【完全ガイド】話題のキャリア相談サービス5つからおすすめを紹介

関連記事:話題の有料キャリア相談サービス7つからおすすめを紹介

 

それでは見ていきましょう。

meetcareer(ミートキャリア)とは?

meetcareer(ミートキャリア)とは?

 

ミートキャリアは、キャリアに関する悩みをオンラインでプロに相談できるサービスです。

 

「どうしよう…」から「こうしよう!」に変わる!、そんなサービス。

 

最初に、ミートキャリアのサービスと運営会社の概要をざっと見ておきましょう。

 

ミートキャリアサービス概要

ミートキャリアは2019年にスタートしたサービスです。

← スマホ横スクロール →

入会金なし
コース・料金オンライン
(WEBでの対話)
75分/回のオンライン対話+1,000文字程度での内容フィードバック
1回単発:12,639円(税込)
3回標準:29,667円(税込)
6回長期:56,034円(税込)
テキスト
(メール)
3ヵ月間(1週間に1通のメール配信で2往復のやり取り)
42,537円(税込)
体験セッション初回限定オンラインキャリアカウンセリング
45分5,500円(通常の半額)

 

 

ミートキャリア運営会社概要

運営会社は以下の通り。

会社名株式会社fruor(フルオル)
代表者喜多村 若菜
設立2019年1月
資本金5,200万円

 

代表の喜多村若菜さんは、新卒でアクセンチュアに入社し、その後、GOB Incubation Partnersにて教育系事業の立ち上げに参画し、採用や事業開発に従事した方。

喜多村若菜

働き方の選択肢、少なすぎないか?
週 5 日フルタイムでしか、やりがいのある仕事ってできないのか?
もし、それが続けられないなら 離職するしかないのか?

私がやりたいことは、そこに新しい選択肢を創ること。そのために、個人がどう生きたいか?どんなキャリアを歩みたいか?を明確にし、自分の納得する働き方を選びとれること。
そして、女性や子育て中に限らず、誰もが自分に合った働き方が出来る社会を実現することです。

「誰もが自分に合った働き方を選べる社会」

めちゃくちゃキレイごとですが、これを本気で実現させたいと思っています。

ミートキャリア代表 喜多村若菜プロフィル&起業背景より

 

ととのえ

「誰もが自分に合った働き方を選べる社会」、素晴らしいミッションです。

 

喜多村さんのnoteを読みましたが、かなりの熱量を感じました。やっぱ軸のある人ってイキイキしていて力強さがあります。

 

 

ミートキャリアのコースや料金

ミートキャリアのコースや料金

ここから、ミートキャリアのプログラムがどんな感じなのかを詳しく見ていきたいと思います。

 

ミートキャリアのプログラムは2つの形式から選ぶことができるスタイル。

  • 「オンライン」キャリアカウンセリング(Webでの対話)
  • 「テキスト」プログラム(メール)

 

「オンライン」キャリアカウンセリング

まずは、オンラインから。

オンラインは、大きく3つのコースがあります。

 

 

各回の内容は、キャリアの悩みごとに柔軟にカスタマイズすることができます。

 

例えば、以下のような使い方をすることができます。

 

 転職活動の場合

転職活動の場合

 

 

 長期的なキャリア形成の場合

長期的なキャリア形成の場合

 

 

 育休復職の場合

育休復職の場合

 

 

「テキスト」プログラム

テキストプログラムは、キャリアサポーターとメッセージを通して3ヵ月間かけてじっくりキャリアと向き合うプログラムです。

 

テキストプログラム - ミートキャリア

 

 

 テキストプログラムは1ヵ月お試し可能

テキストプログラムは、1ヵ月お試しでスタートすることができます。

 

実際にやってみて、プログラムの内容やキャリアサポーターとのやり取りなどで違和感があれば、1ヵ月で解約することも可能です。

 

 

 4種類のプログラムから自分に合ったものを選べる

テキストプログラムは、次の4つのプログラムがあり、自分に合ったものを選べます。

  • 自己分析編
  • 転職準備編
  • 復職準備編
  • 副業チャレンジ編

 

それぞれのプログラムの内容は、以下の通りです。

 

プログラム内容
自己分析編
  • 1ヶ月目「過去の振り返り」
    (幼少期〜学生時代、趣味・家族について振り返ります。)
  • 2ヶ月目「キャリアの振り返り・強みを見つける」
    (仕事におけるエピソードから強みを言語化します。)
  • 3ヶ月目「未来を描く」
    (1〜2ヶ月目を踏まえて、ワクワクする目標設定、スケジュール、具体的なアクションプランを決定します。)
転職準備編
  • 1ヶ月目「転職軸を決める」
    (退職理由や転職で叶えたいこと、優先順位、スケジュールの設定をします。)
  • 2ヶ月目「職務経歴書を作る」
    (職務要約、スキルの棚卸し、自己PR文を作成します。)
  • 3ヶ月目「面接対策」
    (自己紹介、強み、大変だった経験、志望動機、キャリアビジョンなどを言語化します。)
復職準備編
  • 1ヶ月目「ご自身の価値観を確認」
    (家族、人生、仕事の理想は何か)
  • 2ヶ月目「パートナーの価値と2人の理想を確認」
    8家庭の共同経営者と理想・ビジョンを共有する)
  • 3ヶ月目「復職を見据えた準備」
    (不安ややることを可視化し、仮の復職後スケジュールを決める。上司との面談準備をする。)
副業チャレンジ編
  • 1ヶ月目:自分が既に持っているスキルの棚卸しをする・磨きたいスキルを明らかにする
    (雇用が変化する背景の理解/スキルの棚卸し/課題とスキル発揮箇所の発見)
  • 2ヶ月目「スモールステップで自分のスキルを試してみる」
    (スモールアクションの決定/実践/振り返り)
  • 3ヶ月目「組織に依存しない働き方」に向けた具体的なプランを策定する」
    (働き方を変えるときの留意点/自己PR作成/スケジュール策定)

 

テキストプログラムは、1週間に1通、テーマに沿ったワークが書かれたメールが届きます。

 

返信するタイミングは自分の都合でOK。

 

キャリアサポーターから返信を受けて2往復のやり取りをすることができます。

 

ととのえ

こんな流れで毎週テーマに沿ってキャリアサポーターとやり取りするイメージです。

 

 

ミートキャリアのキャリアサポーターってぶっちゃけどう?

ミートキャリアのキャリアサポーターは、総勢60名以上の布陣です!

キャリアサポーター 一覧 - ミートキャリア

 

ミートキャリアでは、自分でキャリアサポーターを選ぶことができます。

 

ととのえ

つまり、自分のキャリアの悩みに合った経験を持つキャリアサポーターに相談できるということ。

 

例えば以下の様な感じです。

  • 「会社員だけど、将来は起業をしたい」
    →地域起業、セカンドキャリア起業、ソーシャルビジネス起業を経験したキャリアサポーターに相談
  • 「子供が欲しい、でも仕事も頑張りたい」
    →出産・子育て、育休復帰、転職を経験したキャリアサポーターに相談
  • 「得意なことを活かした仕事をしたいけど、自分の強みがわからない」
    →ストレングスファインダーのプロファイリングができるキャリアサポーターに相談

 

今自分が抱える悩みを既に経験し、乗り越えてきた人のアドバイスは貴重ですよね。

 

そんなコーチに出会える可能性が高いのはミートキャリアかと。

 

 

 採用率5%の狭き門を突破した人のみがキャリアサポーターになれる

ミートキャリアのキャリアサポーターになるには、厳しい選考に合格する必要があります。

 

サポーターの質が、この選考によって担保されてるんですよね。

 

ととのえ

何と言っても、選考後の採用率が5%。かなりハードルが厳しいです…。

 

 

ミートキャリアの評判と口コミ

ミートキャリアの評判や口コミ

では、ミートキャリアの評判や口コミを見ていきましょう。

 

良いクチコミと良くない口コミの両面から見ていきます。

 

ミートキャリアの良い口コミ

まずは、良い口コミから。

自己理解が深まる

 

メールなのでじっくり考えられる

 

話すことで安心する

 

転職ノウハウがためになる

 

次のアクションが明確になった

 

 

ミートキャリアの良くない口コミ

一方で、ポジティブでない口コミもあります。

 

思い描くゴールにたどり着いていない

プログラムの中でキャリアの悩みが100%解決されるわけじゃないんですよね。

何か1つでも大きな気づきがあれば良い。それによって行動が変われば良い。くらいの気持ちで受けるのが良いかもしれません。

 

 

言語化が難しい

自分と向き合うことって、けっこう大変だったりします。

モヤモヤしたことを言語化するのは、なかなか難しいものです。

 

 

ミートキャリアのメリット&魅力

ミートキャリアの特徴的なメリットと魅力は、大きく次の3つです。

  • テキスト(メール)でキャリア相談ができる
  • 比較的リーズナブルな価格
  • 自分に合ったキャリアサポーターを選びやすい

 

テキスト(メール)でキャリア相談ができる

ミートキャリアは、オンライン(WEBでの対話)だけではなくテキスト(メール)のコースがあるのが特徴的です。

 

実際に利用している人の割合は、オンライン60%テキスト40%くらいです。

 

ととのえ

やっぱテキストの人気は高いですね。

 

テキストは自分のペースでじっくり考えられるのが魅力的ですね。

 

 

比較的リーズナブルな価格

キャリア相談サービスの価格相場は、面談1回あたり30,000円〜50,000円です。

 

でもミートキャリアは、1回単発でも12,639円、6回長期コースだと9,339円。

 

ととのえ

かなりリーズナブルな価格帯ですね。

 

 

自分に合ったキャリアサポーターを選びやすい

ミートキャリアのキャリアサポーターは60人を超えていますが、これはオンラインキャリア相談サービスの中で最大規模です。

 

自分に合ったキャリアサポーターを見つけることができるのは、ミートキャリアの大きな魅力の一つです。

 

ととのえ

また「聴く」だけではなく「提案」もしてくれるキャリアカウンセリングなので、新しい気付きが得られやすいですね。

 

 

ミートキャリアのデメリット&注意点

ミートキャリアのデメリット&注意点

ミートキャリアのデメリットもしっかりと見ておきましょう。

 

個人的に感じたのは、返金保証制度がないという1点のみです。

 

テキストプログラムは、1ヵ月ごとの分割前払いになっているので、1ヵ月やってみて継続が難しいと感じたら1ヵ月で解約可能です。

 

この際も最初の1ヵ月分返金はありません。

 

 

 初回限定の体験カウンセリングがおすすめ

返金保証がないので、実際にどんな感じなのか体験して決めると失敗がないです。

 

初回限定で45分のオンラインキャリアカウンセリングが、通常の半額で受けることができます。

 

45分なので、在宅勤務のしごと前や昼休み、休日のちょっとした空き時間を使って気軽に受けてみることができます。

会員登録だけですぐに予約ができます。

初回限定オンラインキャリアカウンセリングを受けてみる

 

 

 無料のオンラインイベントも定期開催

他にも、無料でオンラインイベントが定期的に開催されていたり、テキストプログラムはプチ体験イベントがあります。

 

体験イベントは、アーカイブで聞けるので、一度見てみると良いと思います。

ミートキャリアオンラインイベントアーカイブ配信を見てみる

 

 

まとめ:ミートキャリアって実際どう?

今回はmeetcareer(ミートキャリア)について、サービス概要から口コミ、評判までをがっつり解説しました。

 

キャリアサポーターのラインナップが多様なので、色んなキャリアの悩みに対応できる所が特徴でした。

 

また、オンラインの対話が緊張しちゃう人にとっても、メールでのテキストプログラムがあるところも魅力の1つですね。

 

キャリアのモヤモヤを感じた状態をずっとそのままにしておくのは、人生もったいないです。

 

ととのえ

私も25歳の時に、始めてコーチングを受けましたが人生変わりました。
ただ話すだけでもかなり自分の中のモヤモヤが整理できるんですよね。

 

人生の好転は早ければ早い方が良いです。

 

キャリアについて相談することで、現状を打破してみてはいかがでしょうか。

関連記事

キャリア相談サービスってどれがいいんだろう? キャリアについて失敗したくないから、きちんとしたコーチングを受けれるサービスを使いたい。 こんにちは、ととのえです。キャリア相談サービスの[…]

【完全ガイド】話題のキャリア相談サービス5つからおすすめを紹介