【徹底比較】Mentors(メンターズ)ってどう?口コミ評判は?

キャリア相談サービスで話題になっている「mentors(メンターズ)」。

  • そのサービスの内容や特徴とは、何なのか?
  • 実際のところの評判や口コミは?
  • 他のサービスと比べるとどうなのか?

 

この記事では、mentors(メンターズ)について、他のキャリア相談サービスと比較しながら、その全容を徹底解説したいと思います。

 

  • mentorsのサービス内容や料金体系
  • mentorsの評判と口コミ
  • mentorsを使うことで得られるメリット
  • 他のキャリア相談サービスとの比較
  • おすすめしたい人/おすすめしない人

 

先に他のキャリア相談サービスとの比較一覧を先に見たい方は、「こちら(記事内スクロール)」からジャンプしてください。

 

mentors(メンターズ)
「あなたの」全てのキャリアにプロが徹底的に向き合う

公式サイト:https://mentors-lwc.com/

 

この記事を書いた人
ととのえ
教育系ベンチャーでコーチング事業を立ち上げ、学生から若手社会人のキャリア相談に携わる。24時間365日キャリアコーチングに向き合っている人。MBA(経営学修士)。Twitterをフォローする

mentors(メンターズ)とは?

メンターズ

mentorsは、キャリアの悩みにメンターが徹底的に寄り添ってコーチングすることで、悩みの解決をしてくれるサービスです。

 

mentors(メンターズ)が提供してくれる価値

キャリアに関する悩みは、次の4つの段階がありますが、mentorsではそれぞれの段階に応じたサポートを受けることができます。

 

悶々期
何が悩みなのかも分からずモヤモヤし、不安だけど言語化しづらい時期

めがねの男性の顔
メンター
価値観や経験を棚卸し、中長期目線で理想のキャリアを設計。

 

転換期
「現職?転職?起業?」向かうべき方向性で悩む時期

めがねの男性の顔
メンター
転職ありきでも、現職への続投ありきでもなく、ゼロベースで今後どうすべきかを一緒に検討。

 

転職期
新しい道に挑戦する時期

めがねの男性の顔
メンター
キャリアチェンジする場合は、目指したい企業を独自の基準と生の情報から評価・分析し、ネガティブな面も含めて情報をお届け。価値観や経験に寄り添った求人紹介。

 

挑戦期
現職ないしは転職先で挑戦をする時期

めがねの男性の顔
メンター
目標の達成に向けて何をやるべきか、もしくはどういった形でスキルや知識を身に付けるべきか、という目線で目標設定や登り方の設計をサポート。

 

 

mentors(メンターズ)のコース・料金

メンターズのコースや料金プランは、大きく3種類。

コーススポット利用
(非会員)
ライト会員スタンダード会員
特徴単発で悩みを相談できるプラン必要な時だけメンターと相談できるプラン月1回定期的にメンターと相談できるプラン
スタートアップセッション(45分×2回付)33,000円33,000円
月会費5,500円16,500円
(月1回のセッション付)
1セッションの料金22,000円/回17,600円/回11,000円/回
その他サービス

・チャット相談可
・カルテの閲覧更新
・チャット相談可
・カルテの閲覧更新
おすすめな人悩みがある時にだけスポットでメンターに相談したい人ある程度ゆったりした頻度でメンターに相談したい人メンターにがっつりと伴走してほしい人

※料金は税込み

 

会員サービスの大まかな利用の流れ

スタートアップセッション

2回の面談で、これまでのキャリアを棚遅りし、目標や課題を深堀りして整理します。

下矢印

キャリアカルテの作成

キャリアカルテ

これからの目指す方向性やアクションをまとめます。

下矢印

定期的なセッション

定期的なセッションで、メンターがキャリアに関するあらゆる相談に応え、ゴール達成を支援します。

mentorsには、「mentorsネットワーク」があり、希望にあった知見や経験を持つ人、または同じ想いを持った仲間を紹介してくれます

 

mentors(メンターズ)ははたして高いのか?

キャリア相談サービスの1回1時間あたりの相談料の相場は、30,000円~50,000円です。

 

メンターズの場合は、11,000円~22,000円なので、かなりリーズナブルな価格設定ですね。

 

 

mentorsのメンターの質

他のキャリア相談サービスと比べて価格が安い特徴がありますが、そうなると気になるのはメンターの質です。

 

Mentors(メンターズ)には、「メンター」と「アドバイザー」がいます。

 

キャリア相談は、基本的にメンターが伴走する形になりますが、悩みの種類や状況に応じて、アドバイザーからもアドバイスをもらうことができます。

 

mentorsのメンター

メンター

mentorsのアドバイザー

アドバイザー

 

ととのえ
メンターもアドバイザーも事業経験豊富な実業家集団といった感じです。

 

この経験豊富な布陣が、mentorsのサービスクオリティーを支えている感じです。

 

他のキャリア相談サービスと比べて、事業経験豊富なスタッフがいることが特徴的です。

 

 

mentors(メンターズ)の評判と口コミ

mentorsの口コミや評判ですが、まだネットには1件も上がっていません。

 

ととのえ
mentorsは、2020年にサービスが始まったので、口コミ自体が出てくるのはこれからですね。

 

 

他のキャリア相談サービスと比較するとどうか?

mentorsを含めて、今、特に人気のあるキャリア相談サービスは次の5つ。

 

マップで比較するとこんな感じです。

キャリア相談サービス比較

 

一覧でまとめるとこんな感じです。

キャリア相談サービス比較

 

mentors vs ポジウィルキャリア/マジキャリ

ポジウィルキャリアマジキャリは、キャリア相談サービスの中では最も高めの価格設定がされています。

 

mentorsの面談1回あたりの料金が11,000円~22,000円なのに対して、ポジウィルキャリアとマジキャリは約50,000円前後になります。

ただし、1ヵ月から3ヶ月の入念に設計されたプログラムによって本気でキャリアに向き合うことのできるサービスです。

 

ととのえ
無料で約60分のカウンセリングを受けることができるので、一度その内容を試してみるのはありだと思います。

 

 

mentors vs きづく。転職相談

きづく。転職相談は、基本的に4週間の短期型のキャリア相談サービスです。

ある程度プログラムが組まれている中で短期集中で取り組みたいなら、きづく。転職相談がおすすめです。

 

mentors vs 転職hone

転職honeは、転職支援に強みを持っています。

価格をある程度抑えながら、転職をゴールにキャリアを考え直したいのであれば、転職honeがおすすめです。

 

 

今話題のキャリア相談サービスについて、より詳しい比較をご覧になりたい場合は、こちらの記事をどうぞ。

関連

こんにちは、ととのえです。キャリア相談サービスの人気がかなり高まってきていますね。  キャリア相談サービスってどれがいいんだろう? キャリアについて失敗したくないから、きちんとしたコーチングを受[…]

【完全ガイド】話題のキャリア相談サービス5つからおすすめを紹介

≫【完全ガイド】話題のキャリア相談サービス5つからおすすめを紹介

 

 

mentors(メンターズ)ならではの特徴やメリット

他のキャリア相談サービスと比較すると、メンターズならではの特徴やメリットは大きく3つです。

 

mentorsの特徴・メリット

  • ゼロベースで理想のキャリアを描き、実現に向けて突き進める
  • 自分のペースで活用することができる
  • 利用料金がリーズナブル

もう少し詳しく解説します。

 

ゼロベースで理想のキャリアを描き実現に向けて突き進める

転職ありきではなく、現職にとどまることや起業も含めて、ゼロベースで理想のキャリアに向けた支援を受けることができることが大きな特徴です。

 

転職はあくまでキャリアの選択肢の一つなので、その選択肢に縛られずに広い視野で考えていけるのは、mentorsの大きなメリットです。

 

自分のペースで活用することができる(集中プログラムではなく”サブスク”)

mentorsが他のサービスと決定的に違うのは、ガチガチにプログラムが組まれていないという点です。

 

2回のスタートアップセッションを通して、これまでのキャリアを棚卸したり、目標の整理や課題の深堀りを行いますが、その後のセッションは、基本的に自分のペースで相談することができます。

 

多くのプログラムは、週1回の面談で1~3カ月かけて集中的にコーチングを受けるものが多いですが、mentorsは、スタンダード会員でも月1回のメンタリングです。

 

ととのえ
集中プログラムではなく、自分で自由にアレンジできる「サブスク」なんですよね。

 

利用料金がリーズナブル

こちら、先ほど解説した通りですが、mentorsの価格設定はすごくリーズナブルです。

 

利用料金を1回あたりの面談に置き換えて考えると、多くのサービスは30,000円~60,000円ほどが相場です。

 

一方で、mentorsは11,000円~22,000円で面談を受けることができますからね。

 

 

mentors(メンターズ)の利用が向いている人

ここまでのmentorsの特徴やメリットをふまえて、mentorsの利用が向いている人をまとめます。

 

mentorsの利用が向いている人

  • 短期集中型ではなく自分のペースで定期的に相談したい人
  • 多様なビジネス経験をしている人からアドバイスをもらいたい人
  • ある程度リーズナブルに取り組みたい人

 

ととのえ
この3つにあてはまるなら、mentorsが最も適しています。

 

 

 

mentors(メンターズ)のデメリットと利用をおすすめしない人

一方で、メリットの裏返しにはなりますが、デメリットもあります。

 

mentorsのデメリット

  • 他のサービスと比べてプログラムが体系立てられているわけではない
  • 短期集中で突き詰めて考えることがしにくい

 

他のサービスと比べてプログラムが体系立てられているわけではない

他のサービスは、自己分析から理想のキャリアデザインまでを、とある期間内に一気に描ききることに重きが置かれています。

 

一方で、mentorsは、自己分析やキャリアデザインを整理するための枠組みはありますが、他のサービスほどきっちりしているわけではありません。

 

自分の今の状況や悩みに対して、オーダーメイドなコーチングを受けることができるという点に重きを置いているからです。

 

キャリアデザインの理解がほとんどなく、「自分のペースでやろうにもどうやったらいいのか分からない」という方には向かないと思います。

 

ととのえ
そんな方は、POSIWILL CAREERの一択ですね。

 

短期集中で突き詰めて考えることがしにくい

メリットの解説と少し重なりますが、mentorsは、キャリアの悩みのステージに応じて、適切な頻度や期間で相談できることに特徴があります。

 

なので、他のキャリア相談サービスのように、自己分析から理想のキャリアデザインまでを決められた枠組みに沿って短期集中型で取り組む形を基本にしていません。

 

※他のプログラムは、1ヶ月〜3ヶ月ほど(週に1回の面談)で一気にキャリアを描きます

 

もちろん週1回のペースで面談を行うことはできますが、そこを強みにしていないので、短期集中型で取り組みたい方は、他のプログラムがおすすめ

 

 体系立ったプログラムに基づき、短期集中で取り組むなら、次のどちらかがおすすめ

転職ありきではなく、ゼロベースで理想のキャリアを考えたい人

POSIWILL CAREER

【公式サイト】https://posiwill.jp/career/

転職によるキャリアアップを視野に理想のキャリアを考えたい人

マジキャリ

【公式サイト】https://majicari.com/

 

他のキャリア相談サービスを検討してみたい場合は、こちらの記事で徹底比較しています。
≫【完全ガイド】話題のキャリア相談サービス5つからおすすめを紹介

 

 

mentors(メンターズ)利用の流れ

mentorsの利用の流れは次の4つのステップになります。

 

Step1
体験セッションの申し込み

まずは体験セッションを受けて自分に合うか試してみましょう。

[体験セッション概要]
時間:30分
価格:¥9,980 (税込)
方法:オンライン(Zoom)

≫体験セッションのページを見る

 

Step2
体験セッションを受ける

[体験例]
・直近のお悩み事の解決策の検討
・将来的な理想の姿、ゴールの探究
・ゴールに向けた課題や打ち手を考察

 

Step3
利用プランの検討

次の3つから利用するプランを選びます。

コーススポット利用
(非会員)
ライト会員スタンダード会員
スタートアップセッション(45分×2回付)33,000円33,000円
月会費5,500円16,500円
(月1回のセッション付)
1セッションの料金22,000円/回17,600円/回11,000円/回

※料金は税込み

 

Step4
入会申し込み・利用

入会を申し込んだらサービスの利用開始です。

 

まとめ:mentors(メンターズ)を徹底解説

今回は、キャリア相談サービスで話題のmentorsを解説しました。

 

他のキャリア相談サービスと違い、自分のペースでメンターに相談できる点が特徴的でした。

 

価格もリーズナブルに設定されているので、今回の記事を読んで「自分に合ってるかも」と思ったら、利用を検討してみて良いと思います。

 

ととのえ
他のサービスもそうですが、まずは体験セッションを利用して、サービスを実際に使ってみてから、正式な利用に踏み込むことがおすすめです。