mixhostでWordPressブログを始める手順(画像で分かりやすく解説)

ととのえ

この記事では、mixhostのサーバーを使ってWordPressを開設する手順を開設します。

 

レンタルサーバーは、エックスサーバーかmixhostの2択です。

 

比較するとこんな感じです。

項目エックスサーバーmixhost
利用者数多い(シェアNo1)少ない
運営実績2003年〜2016年〜
アダルト/出会い系ジャンルのサイト運営NGOK
初期費用3,300円0円
月額料金(1年契約)990円×12ヵ月1, 078円×12ヵ月
無料お試し期間10日間30日間
サポート電話・メールメール

 

出会い系ジャンルを運営するなら、mixhostの一択ですね。

 

エックスサーバーを使ったWordPress開設手順は、こちらの記事「【初心者向け】副業ブログの始め方|25枚の画像と図解で丁寧に解説」をご覧ください。

 

mixhostを使ったWordPressブログの開設手順

 

事前に手元に準備しておくもの

契約にあたり、以下が必要になりますので、準備しておきましょう。

 契約に必要なもの

  • メールアドレス
  • クレジットカード
  • ドメイン名(ブログサイトのURL)
  • ブログサイトのタイトル
  • ユーザー名/パスワード

 

mixhostサーバー&ドメイン契約手順

それでは、mixhostのサーバー&ドメイン契約の手順を細かく解説します。

 

1 mixhostのサイトにアクセス

まずはじめに、mixhostのサイトにアクセスします。

mixhostのページはこちら

【公式サイト】https://www.mixhost.jp

 

※ここから先は、上記から公式サイトにアクセスして、ページを開きながら進めると簡単にブログが作れます。

 

次のような画面になるので、「今すぐmixhostをお申込み!」をクリックします。

wordpress開設1

 

2 プランの選択

wordpress開設20

個人ブログの場合、プランは一番安い「スタンダード」でOKです。

 

契約期間は何カ月でもOKですが、ブログで稼ぐのであれば、「12ヶ月」にしましょう。

 

ととのえ
どうしても不安な方は、3ヶ月でもOKです。

 

3 WordPressクイックスタートの設定

wordpress開設21

WordPressクイックスタートの「利用する」を選択し、以下を入力します。

  • サイトのタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード
ととのえ
ちなみに、サイトのタイトルは後から変えることができます。

 

4 ドメインの選択(取得)

wordpress開設3

「新しくドメインを取得する」にチェックを入れます。

好きなドメイン名を入れましょう。

 

ドメイン名の左側は、シンプルなものがおすすめです。私のブログの場合は「totonoesan」です。

「totonoe」のみにしたかったんですけど、既に使われてたので、「san」を後ろに付けました。

 

右側は、色々ありますが、特にこだわりがなければ「.com」がおすすめです。

 

ととのえ
ドメインと収益性に関係はないですし、64%の人が.comを使っているので、迷ったら「.com」でOKです。

 

5 会員情報の入力

wordpress開設4

「はじめてご利用の方」にチェックを入れて、会員情報を入力しましょう。

 

ととのえ
入力項目がやや多いですが、ここが山場です。頑張りましょう。

 

6 契約料金の支払い

wordpress開設22

「クレジットカード」「銀行振込」が選べます。

 

必要情報を入力して、「お申込み」をクリックしたら支払い手続き完了です。

 

7メイン情報認証

wordpress開設6

申込みが完了したら、mixhostからメールが届きます。

 

「【重要】[mixhost] ドメイン 情報認証のお願い」という件名のメールです。

 

メールが届いたら、赤枠のURLをクリックします。

 

8 約情報の確認

mixhostのページにアクセスし、「マイページ」をクリックします。

wordpress開設7

 

契約時に登録した「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

wordpress開設8

 

赤枠にあるように、「サービス1」「ドメイン1」となっていればOKです。

「有効なサービス」の部分にある「ドメイン名」をクリックします。

wordpress開設9

 

「ウェブサイトへアクセス」をクリックします。

wordpress開設10

 

こちらが、今回開設したWordPressの画面です。

wordpress開設11

 

「ドメイン名」「サイト名」が表示されていると思います。

 

ととのえ

これにて、ステップ①のサーバーとドメインの同時契約と設定が完了です。

一旦、お疲れさまです!

 

 

WordPressの初期設定

この後のステップとして、WordPressの初期設定が必要です。

 

WordPressの初期設定の方法は、こちらの記事「「【初心者向け】副業ブログの始め方|25枚の画像と図解で丁寧に解説」」の「【ステップ②】WordPressの初期設定をする」をご覧ください。

 

 

それでは、この記事は以上です。