【徹底解説】社会人におすすめのオンライン学習サービス8選

「オンラインで勉強をはじめたいけど、どの学習サービスを使えばいいんだろう?」

「社会人におすすめの勉強法を知りたい」

 

こんにちは。ととのえです。

5年前までは、何か学ぼうとしたらスクールに通っていたんですけど、今はほぼ100%オンライン学習に切りかえました。学びの質が高いし、安いし時間が節約できますからね。

 

でもオンライン学習サービスが次々と登場していきている中で、どれを使えばよいのか迷いますよね。

 

この記事では、こんな疑問を解消するために、「幅広く総合的に学びたい人」と「資格を取りたい人」の2つの切り口に分けて、それぞれのおすすめを解説します。

 

この記事を読むと、どのオンライン学習サービスを使って学べばよいのかが分かるようになり、自己成長の一歩に繋がります。

 

この記事を書いた人
ととのえ
大手企業&ベンチャーで人事歴10年以上。得意領域は人材開発。教育ベンチャーで次世代の学び方について研究。MBA(経営学修士)Twitterをフォローする

社会人にオンライン学習は本当に必要なのか?

人生100年時代。働く年齢が60歳で終わるのではなく、より長期に渡って働き続けなければいけない時代です。

 

さらに、「VUCA時代」と言われる現代においては、テクノロジーの急速な発展により、仕事で求められる知識やスキルもどんどん変化します

 

こうした新しい時代においては、社会人になってからも新しい知識やスキルをどんどんアップデートしていかないと、勝ち抜くことは到底できません

 

時間とお金がネック?

でも、「勉強する時間がなかなか取れない…」「授業料が高くてお金がちょっと…」という声をよく聞きます。

 

ととのえ

私もMBAを取るために大学院に通学していましたが、正直かなりの時間とお金が必要でした…。

 

大学院でなくても、スクールや研修だと、1日の研修で1~5万円、3~5日の研修だと5~15万円くらいかかりますよね。
そして何より交通費と移動時間がかなり嵩むのがネックです。

 

なので、今はほとんどの学びをオンラインに切り替えました。

 

 

正直言って学びの質はほぼ変わらないです。逆に、スキマ時間を使えることで、勉強量を増やせています。

そして、費用面も交通費がなくなっただけでなく、オンライン学習は単価が確実に安いです。

 

オンライン学習サービスの方がビジネスモデルとして収益構造に優れているので、単価を下げやすいという特徴があるからだと思います。

 

さて、前置きが少し長くなりましたが、ここからおすすめのオンライン学習サービスを順に解説します。

 

 

社会人向けおすすめオンライン学習サービス

いきなり結論からです。

社会人向けのオンライン学習サービスについて、『幅広く学びたい人』『資格を取りたい人』の2つのカテゴリーごとにおすすめするサービスは次の4つです。

 

 

 

 

”幅広く学びたい”社会人向けオンライン学習サービス

それでは、まずはじめに、”幅広く学びたい”社会人向けにおすすめするオンライン学習サービスです。

 

おすすめの4つの学習サービスを、”コスパ”すなわち、『コンテンツの質の高さ(低さ)』『リーズナブルさ(価格の高さ)』で次のように位置づけを整理しました。

 

幅広く学びたい社会人向けオンライン学習サービス

 

ここから、おすすめ順で一つずつ詳細を解説します。

 

 

1位:グロービス学び放題

グロービス学び放題は、MBAスクールであるグロービス経営大学院が提供するビジネス知識を身に付けることができるオンライン学習サービスです。

 

ビジネスマンの間で人気で、大手企業も社員向け研修として導入しています。

 

学習形態オンデマンドで動画を視聴
料金・プラン半年プラン:1,833円/月(計11,000円)
年間プラン:1,650円/月(計19,800円)
*7日間の無料体験あり
動画本数2,800本
ジャンル
(学べる内容)
ビジネス全般
思考、戦略・マーケティング、組織・リーダーシップ、会計・財務、グローバル、キャリア・志、変革、テクノベート、創造
学習期限契約期間内
(契約期間内であれば何本でも視聴可能)
おすすめ度

 

グロービス学び放題の良い所

質の高いコンテンツ

1本約3分の動画コンテンツは、最前線で活躍する現役ビジネスマンの講師陣が作り上げているので、かなり質が高く分かりやすいです。

 

そのため、終了率は93%とかなり高い水準で、途中で離脱しないように興味を持って学べる内容となっています。

 

「思考」カテゴリーのコンテンツ例
グロービス学び放題コンテンツ(思考力)

 

「テクノベート」カテゴリーのコンテンツ例
グロービス学び放題コンテンツ(テクノベート)

 

1,500社以上の大手企業の社員教育プログラムの一環として取り入れられています。

 

導入企業例
グロービス学び放題導入企業

 

 

ユーザー限定のイベントや勉強会に参加できる

グロービス学び放題のユーザーは、次の様なイベントや勉強会へ無料で参加することが可能です。

  • 出演講師によるワークショップ
  • オンラインイベント
  • 共通の課題で集まるユーザーの⾃主勉強会、ネットワーキング

 

 

レベルに合わせて学ぶことができる

オンライン学習サービスは、多くの動画コンテンツを自分で好きなように選んで受講できる反面、何をどの様な順で学べばいいかが分かりにくいというデメリットもあります。

 

グロービス学び放題では、初級、中級、実践知、Trend Pickupと学ぶ目的やレベルに応じて4つのタイプに分かれているので、学ぶ順が分かりやすいです。

初級 : 最低限押さえておくべきビジネスの基本知識

中級 : 知識を組み合わせた応用や実践方法

実践知 : ビジネスリーダーの実践からの学び

Trend Pickup : 最先端のナレッジを講演動画から学ぶ

 

7日間無料で使える

グロービス学び放題では、7日間は無料で利用することができます。この期間に解約をしてもお金は一切かかりません。

 

まず7日間無料で、「テクノロジー」や「思考力」などのテーマを一つ決めて学んでみるのも良いと思います。

 

  • MBAはハードルが高いけど、ビジネス知識を体系的に学びたい人
  • ビジネス力を高めたいけど、何から学べばいいかが分からない人

 

こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

≫【徹底解説】グロービス学び放題の評判と口コミをMBAホールダーが解説

 

「グロービス学び放題」のサイトを見る

 

2位:Udemy(ユーデミー)

【Udemy】世界最大のオンライン学習サービスで、各業界の世界中の専門家を講師として学べる所が人気です。

学習形態オンデマンドで動画を視聴
料金・プランコンテンツ毎に価格設定:約10,000円~
*定期的なセールあり(80%OFFなど)
*コースは全て30日間返金保証付き
動画本数150,000本
ジャンル
(学べる内容)
ビジネススキル、デザイン、写真・動画、マーケティング、IT・ソフトウェア、自己啓発など
学習期限期限なし
(一度購入したら何回でも視聴可能)
おすすめ度

 

Udemyの良い所

学びを自分で選んで組み合わせできる

Udemyでは全てコンテンツ毎に課金するシステムです。

 

なので、様々なジャンルの中から、自分の中で好きなコンテンツを選んで組み合わせて、学びを積み上げていくことができます。

 

「デザイン」カテゴリーのコンテンツ例
Udemy(デザイン)

 

「ビジネス」カテゴリーのコンテンツ例
Udemy(プレゼンテーション)

 

一回購入すればずっと学べる

webサイトとアプリの両方で学ぶことができますが、どちらにしてもコースの学習期限はありません

 

そのため、一度コースを購入すれば、ずっと学ぶことができるので、復習がしやすいサービスです。

 

ととのえ
私は、本を買うのと同じ感覚でUdemyを購入しています。
本を読むよりも学習効率が高いと思います。

 

最大95%の割引あり

Udemyの価格は、1コースあたり10,000円程度で設定されているものが多いですが、定期的にセールを行っています

 

このセールが、なんとおおよそ80%OFFという驚きの割引率なのです。

 

なので、気になるコースに目星を付けておいて、セール時にまとめ買いすることがおすすめです。

 

  • 幅広いジャンルについて学びたい人
  • 毎日の定期学習ではなく、予定に合わせて不定期に学習したい人

 

「Udemy」のサイトを見てみる

 

 

 

3位:Cafetalk(カフェトーク)

【Cafetalk】は、「スカイプを使って講師からマンツーマンでオンラインレッスンを受けたい」という社会人向けのオンライン学習サービスです。

学習形態スカイプでレッスン
料金・プラン60分1,000円~30,000円程度
レッスン種類1,500種類
(2020年11月時点)
ジャンル
(学べる内容)
語学、音楽、アート・デザイン、趣味、ダンス・バレエ、ヨガ・フィットネス・スポーツ、ライフ、ビジネス、家庭教師、IT&プログラミング、ファッション&ビューティー、カウンセリング・お悩み相談、占い・スピリチュアル
おすすめ度

 

Cafetalkの良い所

無料カウンセリング&オーダーレッスン

何を学べば良いのか分からない時に、スタッフがカウンセリングをしてくれ、おすすめのレッスンや学習方法について紹介してくれます

 

また、「こんなレッスンがあったらいいな」という要望がある人に、オーダーでレッスンを提案してくれます。

 

Cafetalkのコンテンツ例
Cafetalkレッスン例

 

Cafetalkのちょっと気になる所

スカイプで繋いで習う形式なので、講師の予約を取って、リアルタイムで受講する必要があります

 

なので、出勤時や会社の昼休憩など、ちょっとしたスキマ時間を活用して勉強したい人には合わないかもしれません。

 

  • 習い事感覚で、まずは気軽に学びをはじめてみたい人
  • Webミーティングツールを使って直接教えてもらいながら学びたい人

 

「cafetalk」のサイトを見てみる

 

 

 

4位:JMOOC(ジェイムーク)

【JMOOC】とは、「Japan Massive Open Online Course」の略で、日本語言うと「大規模後悔オンライン講座」です。

 

JMOOCは、「gacco」、「OpenLearning, Japan」、「OUJ MOOC」、「Fisdom」といった配信プラットフォームをまとめるポータルサイトのような役割を持つ形態です。

 

2012年にアメリカで生まれ世界に広がったサービスで、大学や研究機関、企業などが幅広い分野の専門的な内容の講座を提供しています。

学習形態オンデマンドで動画を視聴
料金・プラン無料
講座数430講座
ジャンル
(学べる内容)
アート・デザイン、教育と学習、健康と医療工学、コンピュータ科学、自然科学、社会科学(経済・コミュニケーション)、人文科学(心理・歴史)、統計・数学、ビジネスと経営、資格・試験対策
学習期限期限なし
おすすめ度

 

JMOOCの良い所

無料で大学レベルの講座が受けられる

社会人においても大学や専門学校で学びなおすには多くの費用がかかりますが、それと同程度のレベルの講座を無料で受けることができます

 

JMOOCのコンテンツ例
JMOOCのコンテンツ

 

 

JMOOCのちょっと気になる所

  • 講師が大学の教授が多い
    有名大学の教授から学べることは、レベルの高い知識を得られるメリットの一つですが、ビジネスの現場とは少し離れたアカデミック感をコンテンツからは感じました。
  • 終了率が低い
    講座の終了率は全体で10%未満の様です。
    アカデミックで専門性の高い内容ゆえ、ついて行くことができず、離脱するケースが多い多いです。

 

  • アカデミックに学びを深めたい人

 

「JMOOC」のサイトを見てみる

 

 

 

”資格を取りたい”社会人向けオンライン学習サービス

次に、”資格を取りたい”社会人向けにおすすめするオンライン学習サービスです。

 

詳細説明の前に、『資格レベルの高さ(易しさ)』『リーズナブルさ(価格の高さ)』で次のように位置づけを整理しました。

 

資格を取りたい社会人向けオンライン学習サービス

 

各オンライン学習システムを解説します。

 

 

1位:資格スクエア

【資格スクエア】は、最短合格者の勉強ノウハウをもとに、脳科学者監修のもと独自のオンライン学習システムを提供しています。

 

資格スクエアの優れている点は、クラウド型の学習システムを用いているところです。

 

講座を受講者の動画視聴時間や確認テストの点数などのデータに基づき、どんどんシステムがより良い形にアップデートされる仕組みということです。

 

こうした独自の仕組が人気で、司法試験受験の権利を得る予備試験合格者の3.2人に1人が資格スクエアのオンライン学習システムを利用しています。

学習形態オンデマンドで動画を視聴
(動画講座、問題集・演習、模試等あり)
料金・プラン各講座毎に料金を設定(以下例)
社会保険労務士:59,800円
宅建士:77,000円
司法試験:250,000円
*講座毎に複数のコースがあり、コースによって価格が異なります
講座数15講座
(2020年11月時点)
ジャンル
(学べる内容)
司法試験、司法試験予備試験、司法書士、行政書士、弁理士、社会保険労務士、宅建士、行政書士実務講座、レジュメ販売、勉強法講座、信託財務プランナー、ビジネス実務法務検定、G検定対策講座、ビジネス会計検定、賃貸不動産経営管理士
学習期限期限なし
(資格合格まで繰り返し学習可能)
おすすめ度

 

 

資格スクエアの良い所

質の高いコンテンツ

資格スクエアでは次の3つのデータを活用することで、合格に最適な学習ができるクラウドシステムを導入しています。

 

  1. 合格者のデータ
    短期合格者が試験に関する情報を一元化していることから、講義聴講の画面で日頃の学習に必要な機能を一元化できるような仕組みを構築
  2. 脳科学のデータ
    脳科学の権威であり、東京大学薬学部教授の池谷裕二氏の全面協力のもとで学習システムを開発
  3. 学生のデータ
    動画の閲覧履歴や確認テストの学習履歴データをもとに、最短合格者の特徴を抽出しクラウドシステムを改善

 

資格スクエアクラウド

 

一元化された使いやすいインターフェイス

講義動画を見ながら講義のポイントがまとめられた「オンラインレジュメ」が同時に表示されます。

 

講義を聞きながら「ここが大事だな!」と思ったらオンラインレジュメにマーカーを引いたり、付箋を貼ったり、メモを追加することができる仕様になっています。

 

また、法律の条文などを調べたい時にもワンクリックで、即座に参照できる点も使いやすさに繋がっています。

資格スクエアインターフェイス

 

疑問点をその場で質問できる

オンライン学習システムでは、何か分からない所があった時に気軽に質問ができない点がネックです。

 

資格スクエアでは、講義中に画面から、気軽にワンクリックで質問を講師に送ることができ、疑問点を解消しながら学習を前に進めることができます。

資格スクエア質問

 

  • 資格取得にがっつりとチャレンジしたい人
  • 資格スクールは高いけど同様のレベルでコスパよく勉強したい人

 

「資格スクエア」のサイトを見てみる

 

 

 

2位:スタディング

【スタディング】難関資格・国家資格を目指す社会人のためのオンラン学習サービスです。

学習形態オンデマンドで動画を視聴
(音声教材、WEBテキスト、問題集・演習、実力テスト、理論暗記ツール、直前対策講座等あり)
料金・プラン45,980円~74,980円/1講座
講座数26講座
(2020年11月時点)
ジャンル
(学べる内容)
法律系資格、会計系資格、ビジネス・実務系資格、不動産向け資格、ビジネススキル系講座、IT系講座
学習期限期限なし
(資格合格まで繰り返し学習可能)
おすすめ度

 

スタディングの良い所

質の高いコンテンツ

スタディングでは、資格を短期間で合格した人がどの様な学習をしてきたのを独自に研究しています。

 

さらに心理学や脳科学の側面から、人間の能力向上に関する知見を組み合わせてプログラムに落とし込んでいることから、効果効率的に学べるコンテンツになっています。

 

スタディングは講座数は少ないですが、その分一つひとつのクオリティをしっかりと担保する方針で作られています。

 

スタディングのコンテンツ開発
スタディングメソッド

 

スタディングメソッドの7原則

  1. 短期間で集中的に繰り返すと記憶に定着する
  2. 丸暗記ではなくイメージやストーリーを活用すると忘れにくい
  3. 得点に結びつくことから勉強する
  4. スキマ時間を生かして勉強する
  5. 問題・過去問は無理に解かずに覚えてしまう
  6. 試験本番を想定した練習をする
  7. 最後まで完走する

 

無料講座で試してみることができるのみ魅力ですね。

 

スタディングで学べる資格一覧

【法律系資格】司法試験・司法書士・行政書士・ビジネス実務法務検定試験・弁理士・知的財産管理技能検定®・個人情報保護士

【会計系資格】・税理士・簿記 ・ファイナンシャルプランナー(FP) ・外務員(証券外務員)

【ビジネス・実務系資格】・中小企業診断士 ・技術士 ・販売士 ・危険物取扱者

【不動産向け資格】・宅建士 ・マンション管理士/管理業務主任者 ・賃貸不動産経営管理士

【ビジネススキル系講座】・コンサルタント養成講座 ・データサイエンティスト基礎講座

【IT系講座】・ITパスポート ・基本情報技術者

 

  • 資格取得にがっつりとチャレンジしたい人
  • 資格スクールは高いけど同様のレベルでコスパよく勉強したい人

 

「スタディング」のサイトを見てみる

 

 

 

3位:オンスク.JP

【オンスク.JP】は、「資格試験の講義を場所を選ばずに受けたい」という社会人向けのオンライン学習サービスです。

 

一つの講座だけでなく、複数の講座を同時に学べることができるのが特徴です。

学習形態オンデマンドで動画を視聴
(音声教材・演習問題あり)
料金・プランライトプラン:月額980円
スタンダードプラン:月額1,480円
*スタンダードプランは、講義音声・講義スライドのDLと問題演習の復習機能、特別問題が備えられています
講座数40本
(2020年11月時点)
ジャンル
(学べる内容)
法律・会計、不動産・金融、観光・流通、ビジネススキル、IT、語学、実用・教養、医療・検討、料理・美容、カラー・デザイン
学習期限契約期間内
(契約期間内であれば何講座でも受講可能)
おすすめ度

 

オンスク.JPの良い所

資格取得をの勉強をコスパ良くできる

資格取得に関するコンテンツが強いのサービスで、月額980円で40講座受け放題というのは、かなりリーズナブルです。

 

仮に資格予備校に通学すると数十万円はかかるので、かなりお得です。

 

動画が分かりやすい

オンスク.JPは「資格予備校TAC」の関連会社で、講義動画にはTACのノウハウが凝縮されています。

(TACは大学受験予備校で例えると河合塾、プログラミングスクールで例えるとテックアカデミーのような業界トップレベルのポジションです)

 

オンスク.JPで学べる資格一覧

社会保険労務士、 行政書士、 宅地建物取引士、 ビジネス実務法務検定、 FP3級、証券外務員二種、 簿記3級、 衛生管理者、 サービス接遇検定、 秘書検定、販売士3級、 色彩検定、 危険物乙4、 ボールペン字、 中国語、夜景検定、 数検、 きもの文化検定、 アロマテラピー HSK検定、世界遺産検定、 ITパスポート、 気象予報士、 ワインソムリエ、 登録販売者、家庭料理技能検定、 論理的思考力、 オフィスメイク、 国内旅行業務取扱管理者、 日本語、HTML、CSS、 スプレッドシート、 ネットワーク、 パーソナルカラリスト、 健康、日本酒、 インテリア

 

オンスク.JPのコース例
オンスク.JP(社労士)
オンスク.JP(証券外務員)

 

  • 資格取得に向けてコスパ良く勉強をしたい人

 

「オンスク.JP」のサイトを見てみる

 

 

 

4位:Smart資格

【Smart資格】は、「ラクラク勉強」をコンセプトにした、スマホ一台で勉強・受験・資格認定までできるオンライン学習システムです。

 

最短で1週間で資格を取れるものもあり、勉強や資格取得のとっかかりとしておすすめしたいオンライン学習サービスです。

学習形態オンデマンドで動画を視聴
(教材・検定費・認定証発行費・キャリア相談等あり)
料金・プラン35,000円
*時期によって10,000~20,000円のキャンペーン割引あり
講座数10講座
(2020年11月時点)
ジャンル
(学べる内容)
オンライン心理カウンセラー資格、オンライン食育栄養士資格、オンライン秘書資格、オンラインキャリアカウンセラー資格、ホスピタリティサービス検定、オンラインビジネスマナー検定、ホスピタリティマスター資格、オンラインチャイルドコーチング資格、オンラインヨガインストラクター資格、アスリート栄養管理アドバイザー資格、美容・化粧品成分アドバイザー
学習期限期限なし
(資格合格まで繰り返し学習可能)
おすすめ度

 

 

Smart資格の良い所

リーズナブルに資格を取得することができる

オンライン学習で資格を取得しようとすると、少なくとも50,000円以上は費用がかかるのが相場です。

 

その点Smart資格では35,000円(キャンペーン期間中なら10,000円~)で学べるところが魅力です。

 

資格取得後にSNSを通した個人サロンのサポート

資格を取得した後に個人サロンを運営したい人に向けてSNSを使ったサポートのサービスもあります。

 

資格を取るだけでなく、ビジネスとして一歩踏み出してみたいという方には魅力的だと思います。

 

 

Smart資格のちょっと気になる所

まだ実績が少ない点が気になる所です。

 

Smart資格の運営会社Micolo株式会社は2020年7月に設立された新しい会社です。
そのため、コンテンツの種類が少なかったり、ホームページの情報量が少ないといった点が気になるところです。

 

一方、Smart資格の講座は一般社団法人 日本オンライン資格推進機構(JOCP)が認定する資格講座なので、ある一定の信頼性は担保されていると考えて良いと思います。

 

  • 短期間で知識やスキルを身に付けたい人
  • リーズナブルな費用で資格を取得したい人

 

「Smart資格」のサイトを見てみる

 

 

まとめ:社会人向けオンライン学習サービスまとめ

今回の記事では、社会人におすすめしたいオンライン学習サービスを解説しました。

 

最後に、紹介したサービスをまとめます。

 

この記事が、VUCA時代を勝ち抜くために新しい学びの一歩踏み出すことにお役立てできていれば幸いです。