shutterstockを無料で使う方法【4,000円Amazonギフトをもらう方法も解説】

  • shutterstock使って画像の質を上げたいけど、ちょっと高いんだよな。
  • shutterstockを無料で使う方法があるって本当!?
  • 無料で使う方法を知りたい!

 

ととのえ

こんにちは、ととのえです。
今回は、こんな疑問にお答えする内容になっています。

 

shutterstock(シャッターストック)って、無料で有料画像10枚をダウンロードすることができるんです。

 

しかも、今なら年間契約をすると4,000円のAmazonギフトカードももらえます

 

この辺りを詳しく解説しますね。

 

  • shutterstockとは?
  • shutterstockを無料で使う方法
  • shutterstock利用時の注意点
  • shutterstock以外に無料で使える画像サイト

 

画像のレベルを上げてブログ運営を加速させていきましょう。

 

それでは、さっそく中身に入っていきます。

 

shutterstockを使ってみる
※無料で画像10枚ダウンロード

shutterstock(シャッターストック)とは?

shutterstock(シャッターストック)は、ハイクオリティな画像やイラストが3億9,000万点以上(21年9月時点)もある最も大きい規模の画像素材サービスです。

 

こんな感じで質の高い画像が多数ラインナップされています。

 

Shutterstock画像一覧

 

ととのえ
ちなみに、素材は、画像だけでなく、動画や音楽もあります。

 

Shutterstock動画素材

 

 

私のブログでもshutterstockの画像を使っていますが、質の高い画像を使うことで、ブログの差別化を図っています。

 

totolaboのトップページは、shutterstockのベクター画像を加工して統一感を出しています。

totolaboトップページ1

 

記事内の見出し(H2)下の画像もこんな感じで見やすく整えています。

H2下画像1
H2下画像2

 

見慣れてくると分かるんですけど、どこにでもある無料画像を使ったブログってすごく安っぽい感じに見えちゃうんですよね。

 

正直、画像の質が低いだけで「有益なことが書かれていなさそう…」っていう印象になってしまうのが事実。

 

これってすごくもったいないので、私は画像には力を入れています。

 

ととのえ

実際に、shutterstock使い始めてから、ページ滞在時間も増えて、それが上位表示に繋がっているので、効果はありますね。

 

shutterstockを使うと良い画像がすぐ見つかるので、時間の効率化にもなります!

 

 

shutterstockの料金は?

shutterstockの料金は「定額プラン」「オンデマンドパック」の2種類です。

※オンデマンドパックは、必要な時に都度購入するプランです。

 

 定額プラン

月額の定額プランは、次の4種類。

プラン料金
画像10点3,500円/月(画像1点あたり350円)
画像50点12,000円/月(画像1点あたり240円)
画像350点22,000円/月(画像1点あたり63円)
画像750点25,000円/月(画像1点あたり33円)

※1年間の契約が必要

 

 オンデマンドパック

オンデマンドパックは次の2つがあります。

プラン料金
画像5点6,000円/月(画像1点あたり1,200円)
画像25点28,000円/月(画像1点あたり1,120円)

 

ブログで使うなら、定額プランですね。

 

ととのえ

ちなみに、私は、画像50点の定額プランを使ってます。

 

毎月の記事数が5〜10記事くらいあので、50点あれば十分。

 

更新頻度が高い方は、画像350点プランを使っている方が多い印象です。

 

 

shutterstockを無料で使う方法

shutterstock(シャッターストック)を無料で使う方法

さて、ではここからshutterstockを無料で使う方法を解説します。

 

shutterstockの定額プラン10点に、1ヵ月無料トライアルが付いています。

 

そちらを利用して、画像を10枚ダウンロードしましょう。

 

ととのえ

無料期間内に解約をすれば料金はかかりません。

 

shutterstock無料トライアルの利用手順

では、具体的な手順を解説します。

 

1. shutterstock公式サイトにアクセスします。

Amazonギフトカードのポップアップが出るので、「サインアップして報酬を獲得」をクリックします。

Amazonギフトカード獲得

 

2. shutterstockのプラン選択画面になるので、定額プランの「1か月無料トライアル」をクリック。

shutterstockアカウント作成

 

3. メールアドレスとパスワードを入力して「続ける」をクリック。

shutterstockアカウント登録2

 

4. 今回の注文が「shutterstock Editor」で、金額が無料、お支払い金額も¥0になっていることを確認します。

支払い方法を選択のうえ、必要情報を入力して「購入を完了」をクリックします。

shutterstockアカウント登録3

 

これで、完了です!

 

shutterstockを使ってみる
※無料で画像10枚ダウンロード

 

 

Amazonギフトカードの獲得方法

Amazonギフトカード4,000円分を獲得するには、無料トライアル期間を終えて有料プランに更新する必要があります。

 

以下公式サイト記載の通りです。

日本在住の、Shutterstockの初回ユーザーであって、年間定額プランを購入している必要があります。
定額プランの無料トライアル期間中のお客様は、有料プランに更新するまで対象にはなりません。
shutterstock公式サイトより

 

まずは、1か月の無料トライアルで画像を10枚ダウンロードして、そのうえで有料の定額プランを更新するか解約するかを検討しましょう。

 

ととのえ
定額プランを更新する時には、4,000円のAmazonギフトカードがもらえるので、今がお得です。

 

 

shutterstock利用時の注意点

shutterstock利用時の注意点

shutterstock無料トライアルを利用するにあたり、2つ注意点があります。

 

  • 無料トライアルがあるのは、「画像10点」の定額プランのみ
  • 無料期間が過ぎると費用が発生する

 

順番に解説します。

 

無料トライアルがあるのは、「画像10点」の定額プランのみ

1ヵ月の無料トライアルがあるのって、画像10点の定額プランだけなんです。

なので、画像50点プランや350点プランではなく、必ず画像10点プランを選びましょう。

 

 

無料期間が過ぎると費用が発生する

1か月の無料トライアル期間を過ぎると、自動的に1年間の契約に切り替わります。

 

つまり、3,500円×12か月の支払いが必要になります。

 

ととのえ

しっかりブログ運営していくのであれば、それでいいんですけどね。

 

画像は無料で!と思っている方は、1か月の無料トライアル期間前に忘れずに解約するようにしましょう。

 

 

shutterstockの解約方法

具体的な解約の手順は以下の通りになります。

 

1. トップページ右上の人形のアイコンをクリック。

shutterstock解約方法1

 

2. 「アカウント詳細」をクリック。

shutterstock解約方法2

 

3. 左側の所から「プラン」をクリックし、「プランの中途キャンセル」をクリック。

shutterstock解約方法5

 

4. ポップアップが出てくるので、「キャンセルを確認」をクリック。

 

 

shutterstock解約方法6

 

これにて、shutterstockの解約が完了です。

 

shutterstockを使ってみる
※無料で画像10枚ダウンロード

 

 

shutterstockのよくある質問

ここで、よくある質問への回答です。

 

Q. 解約した後はダウンロードした画像が使えなくなる?

いいえ、解約後もダウンロードした画像を使うことができます。

ダウンロードした画像を仕様するまでの期間は特に定められていないので、使い続けることができます。

 

 

Q. 無料のトライアルは一度きり?

一人1回までになります。

ユーザーアカウント、メールアドレス、支払い方法が以前に使われている場合、再度無料トライアルの申し込みをしようとしても利用することができません。

 

 

Q. 画像は編集加工しても良いの?

ベクター画像は編集加工可能です。

ただし、商標またはロゴとして仕様することはNGです。

 

また、「エディトリアル仕様のみ」と表記された画像は、大幅にコンテンツに編集を加えることはできないです。

 

ととのえ
例えば有名人の画像がそれにあたります。
トリミングはできますが、全体のイメージを壊すような画像の変更は不可ということです。

 

 エディトリアル仕様のみについて

エディトリアルは、ニュースや報道用の画像です。
なので、エディトリアルを利用するのは、メディア企業のみになります。

 

 

Q. ロイヤリティフリーの素材ってどういう意味?

ロイヤリティフリーとは、一度使用権を購入すると、画像を使う都度ロイヤリティ(料金)を支払う必要のないもののことを言います。

 

1回料金を支払えば、その画像を複数回に渡って使い続けることができる、という意味です。

 

 

Q. 画像の商用利用はできる?

shutterstockの画像は、基本的に細かいことを気にせずに商用利用することができます。

 

でも、「エディトリアル使用のみ」の画像は、商用利用NGです。

 

あと、繰り返しになりますが、「エディトリアル使用のみ」の画像に限らず、商標やロゴとして使用することも認められていません。

 

ととのえ

心配な点があれば、shutterstock使用許諾契約書を見て起きましょう。

 

 

シャッターストック以外に無料で使える画像素材サイト

shutterstock以外に無料で使える画像素材サイト

無料で使える画像素材のサイトをいくつか紹介します。shutterstock

 

今はshutterstock一本でほぼ全てまかなえているんですが、shutterstockを使う前は以下4つのサイトを使っていました。

  • O-DAN(オーダン)
  • 時短だ
  • SILHOUETTE ILLUST(シルエットイラスト)
  • ICONS(アイコンズ)

 

O-DAN(オーダン)

O-DANは、海外の著作権フリーの画像を、サイト横断的に検索できる素晴らしいサイトです。

 

下の赤枠のように、各サイトで同時に一発で検索することができます。

O-DAN (オーダン)

 

ととのえ
写真の画像はこれ一つだけあればOKです。

 

O-DANのサイトはこちら

 

 

時短だ(ジタンダ)

時短だとは、ビジネス系のイラストを中心に、少しユニークな素材が無料で使えるサイトです。

 

素材イメージはこんな感じです。

イラストストック「時短だ」

 

累計20点を超えて利用する場合は、以下の条件をクリアする必要があります。

時短だ「ライセンス」より

 

時短だのサイトはこちら

 

 

SILHOUETTE ILLUST(シルエットイラスト)

SILHOUETTE ILLUSTは、10,000点以上のフリー白黒シルエットのイラストを無料で使えるサイトです。

 

記事に使いを入れる時によく使っています。

SILHOUETTE ILLUST

 

ととのえ

上記のように、色んなカテゴリのイラストがあるので、だいたい必要なものを見つけることができます。

 

SILHOUETTE ILLUSTのサイトはこちら

 

 

ICONS8(アイコンズ8)

ICONS8とは、4万点以上のおしゃれなカラーアイコンを扱っている素材サイトです。

 

ICONS8

 

SILHOUETTE ILLUSTはモノクロなので、カラフルなアイコンが必要な時には、ICONS8がおすすめです。

 

ICONS8のサイトはこちら

 

 

まとめ:shutterstock(シャッターストック)を無料で使う方法

今回は、shutterstockを無料で使う方法について解説しました。

 

ととのえ

画像の質が上がるとブログの質も上がります。

 

1か月の無料トライアルを使って、主要な記事や、サイトのトップページ画像あたりをブラッシュアップしておきましょう。

 

shutterstockを使ってみる
※無料で画像10枚ダウンロード