【ビザスクの評判と口コミ】結論:ビザスクは会社員に超おすすめです

ととのえ

こんにちは、ととのえです。

ビザスクを使って毎月1件、月に3万円くらいのペースで副業をしています。

時給3万円の最高の副業の一つです。

 

最近、会社員の副業としてスポットコンサルの「ビザスク」の人気がかなり上がってきていますね。

 

でも、「ビザスクのどんな所が良いんだろう?実際にビザスクを使っている人の評判や口コミってどうなんだろう?」という所が気になるのではないでしょうか。

 

今回この記事では、ビザスクの評判や口コミについてがっつりと解説をしていきます。

 

この記事を読むと次のことが理解できます。

  • ビザスク概要
  • 使い方のイメージや利用の流れ
  • 評判、口コミ
  • どんな人におすすめなのか

 

私の実体験も交えながら解説をしていきます。

 

ビザスクの公式サイトはこちら

 

ちなみに、記事の最後に1日で5~10万円ほどサクッと稼ぐお得な情報も書いたので、そちらも合わせてご覧ください。

 

ビザスクとは?

まずはじめに、ビザスクの概要を簡単に解説します。

 

ビザスクを一言で言うと?

ビザスク』とは、「1時間から活用できるスポットコンサルティングサービス」です。

ビザスク概要

 

ととのえ

自分のビジネスで培った経験や知見を活かして1時間のインタビューで、新規事業や業務改善のヒントを求める企業の相談に応じる副業です。

 

ビザスクの案件

案件のジャンルは300種類以上ありますが、内容をざっくりまとめると次の通りです。

  • 新規事業の立ち上げ
  • 商品開発の調査
  • 市場・ユーザー調査
  • マーケティングノウハウ

 

例えば次のような案件があります。

 

ビザスク案件1

ビザスク案件2

ビザスク案件3

ビザスク案件4

ビザスク案件5

 

いかがですか?

スポットコンサルというと、高い専門性が求められるイメージがありますが、ユーザーインタビューなどの案件もあるので、誰でもできると思います。

 

ビザスク概要

ここで、ビザスクの概要を簡単に紹介します。

運営会社株式会社ビザスク
サービス開始時期2013年10月
サービス内容スポットコンサルティングサービス(対面/電話/ビデオチャット)
アドバイザー数130,000名(2021年1月時点)
月間案件数2,000件

 

ビザスクは日本最大級のナレッジプラットフォームです。

今、インターネットで色んな情報に簡単にアクセスできる時代ですが、ネットで取れる情報は二次情報です。

ビザスクは、ビジネスで特に成否を分ける一次情報を得ることができるので、サービスとしてかなり伸びてきています。

 

ととのえ
アドバイザーが13万人を超えています!かなり伸びてきているプラットフォームです。

 

ビザスクの報酬は?

平均謝礼金額15,000円/時間
手数料30%

 

1時間のアドバイスや相談対応で1万円以上の報酬がもらえるのは良いですよね。

報酬単価が高いところがビザスクの魅力です。

 

ととのえ
私の場合は報酬単価3万円以上の案件のみを受けているので、時給3万円です。優秀すぎます!

 

 

ビザスク利用の流れ

ビザスク」でスポットコンサルを提供するまでのマッチング形式は次の2種類となります。

 

  • アドバイザーを募集している公募案件に提案する
  • プロフィール・ビジネス経験を登録して、依頼者からの指名相談を受ける

 

どちらも大きな流れは同じで、次の5つのステップとなります。

 

STEP1:プロフィールを登録する
職歴やビジネス経験を登録します。
プロフィールは非公開設定にすることもできます。

STEP2:案件を確認する
公募案件に提案をします。公募でない場合は、指名相談がメールで届きます。

STEP3:アドバイザートレーニングを受ける
スポットコンサルで話せることや入手した情報の取扱い等について、重要なルールをまとめたスライド式のトレーニングを受けます。
トレーニングの時間は10~15分程度です。

STEP4:事前相談をする
面談の前に、依頼者と依頼内容や謝礼金額、面談日時などについて確認をします。
依頼者が決済をすると、スポットコンサルの実施が確定します。

STEP5:スポットコンサルを行う
電話、対面、SkypeやZoomなどのWeb会議システムで依頼者と面談をします。

 

 

ビザスクの評判や口コミ

ビザスク」の評判や口コミは、以下のようなものがあがっています。

  • 経験を気持ち良く語って謝礼をもらえるのは美味しい
  • 誰かの役に立って見返りがもらえることが嬉しい
  • 1時間で1万円以上もらえるのでおすすめ

 

 

ビザスクは、かなりコスパに優れた副業です。

 

ととのえ
やはり1時間1万円を超える報酬はかなり魅力的ですよね。

 

しかも、何か特別に準備が必要ということではないので、忙しくて時間のない会社員にはおすすめです。

 

ビザスクの無料登録はこちら

 

 

ビザスクはこんな人におすすめ

ビザスク」を使った副業は、特に以下に該当する人におすすめです。

  • 人に何かを教えることや経験を話すことが好き
  • 忙しくて時間はないけどスキマ時間を使って月に1~5万円ほど収入を増やしたい

順番に補足して説明します。

 

人に何かを教えることや経験を話すことが好き

ビザスクは、実は結構やりがいがあります。

 

私の場合、当初やりがいを求めていなかったんですけど、実際にクライアントと面談をすると、「へ~なるほど!」「あ、その視点はなかったです!」「すごい勉強になります!」といった具合のリアクションをもらいます。かなりリスペクトされるんです。これは、話していてかなり気持ち良いです。

 

ビザスクは、何か大変なことをした対価として報酬を得るというものではなく、気持ちよく話して報酬を得るという副業なんですよね。

 

ととのえ
もちろん、こうして人に教えたり経験を話すことが好きではない方はおすすめできないのですが、私はすごく好きなのでハマっています。

 

忙しくて時間はないけどスキマ時間を使って月に1~5万円ほど収入を増やしたい

ビザスクは本当に忙しいけど副業したい人におすすめです。

 

最初に登録して経歴などの基本情報を入力するのに、30分~1時間程度。その後は、スポットコンサルで1時間話をするのみです。

 

案件を見て公募にエントリーしたり、依頼があった際のメールのやりとりの時間もありますが、ほとんど時間はかかりません。

 

ととのえ
しかも登録から全てスマホでできるので、本当にスキマ時間だけでやれてしまいます。

 

ビザスクがおすすめできない人

次に「ビザスク」がおすすめできない人は以下の様な人です。

  • 月に安定して10万円以上稼ぎたい
  • ビジネスの経験がほとんどない

こちらも順番に補足を加えます。

 

月に安定して10万円以上稼ぎたい

中には月に10万円以上稼いでいる人もいますが本当にごく一部だと思います。

 

2万円の報酬を月に5件やれば10万円になるので、時間的にできないかと言えば楽勝でできます。でも、自分がコンサルできる案件が月に5件あるかというと、私の経験ではまだそこまで案件が豊富でないというのが正直なところです。

 

月のマッチング件数が約2,000件で、アドバイザーの登録者が130,000人なので、1案件あたり65倍の倍率となります。

 

ととのえ
アドバイザー全員がアクティブユーザーというわけではないので、もっと倍率は低いですし、領域によっても異なりますが、たくさん案件を獲得できるわけではないです。

 

ビジネスの経験がほとんどない

スポットコンサルとなるので、ある程度の経験や知見がないとクライアントに対して価値提供することが難しいです。なので、社会人なりたてだとちょっと厳しいです。

 

でも、以下の様な案件もあります。

[入退社手続きの苦労話を聞きたい]
入退社管理業務を効率化するプロジェクト管理ツールの提供を検討しています。
サービス開発中のため、サービスに関するニーズ調査のためにお話しを伺いたいです。
所要時間:30分
謝礼金額:\8,000

会社で入退社管理の仕事を2,3年やっていれば十分有益な話ができると思います。特に仕事に熟練していたり特別なスキルを持っている必要もないですよね。

 

ととのえ
このようにニーズ調査の案件は、そんなに長い経験がなくてもできるので、社会人として2,3年の経験があれば、まずは登録してみるのがおすすめです。

 

 

ビザスクをはじめる時の注意点

ビザスク」を使って副業コンサルティングに挑戦する前に、注意しておくことが一つあります。

 

本業の守秘義務への抵触

これはどの副業にも通じることなのですが、「本業の守秘義務に抵触してはいけない」という点です。

 

コンサルティングという性質上、自身の経験や知識を提供する際に、つい会社の機密事項に関する話題になることもありますが、この点は慎重な判断が必要です。

 

アドバイザートレーニングが役立ちます

スポットコンサルティングを行う前に、ビザスク提供の「アドバイザートレーニング」を受けることができます。

スポットコンサルで話せることや入手した情報の取り扱いについてまとめられたものです。スライドで20ページくらいの内容です。

ケーススタディーもあって個人的にかなりわかりやすくまとめられていたので、こちらは良く見ておきましょう。

 

 

ビザスクのデメリットは?

私が「ビザスク」を使っていてやりにくいと思う点が一つだけあります。

 

土日の利用が難しい

ビザスクを利用しているクライアントはほとんどが企業です。なので面談は基本的に平日となります。

 

ベンチャーや個人事業主の場合は土日でもOKと言ってくれるところもありますが、基本的には平日ですね。

 

ととのえ
私は平日の日中ではなく、夕方(本業が終わってから)の時間帯に面談をするケースが多いです。

 

 

ビザスクの登録の流れ

さて、ここからビザスクの登録の流れになります。

登録は次の3つのステップで、5分でできますので、サクッと登録しておきましょう。

 

STEP1ビザスクの公式ページにアクセスする

こちらから、ビザスクの公式HPにアクセスします。

ビザスク登録ページ

こちらのページの「アドバイザーになる(登録無料)」をクリックする。

 

STEP2メールもしくは外部アカウントで登録をする

メールもしくはSNSなどの外部アカウントで登録をします。

ビザスク登録ページ2

 

STEP3必要情報の入力(名前、職歴、ビジネス経験など)

名前などの必要情報を入力します。

ビザスクアカウント作成

職歴やビジネス経験を入力します。

ビザスク職歴作成

職歴やビジネス経験を入力すると案件が届きやすくなります。

後で修正できるので、とりあえず簡単に書いておけばOKです。

 

ととのえ
ちなみに、会社や周りの人に知られたくない人はプロフィールを非公開にすることもできるので安心です。

 

ビザスクの公式HP(登録ページ)はこちら

 

 

ビザスクに関するよくある質問

Q.匿名でのアドバイス提供は可能ですか?

A.氏名や職歴は非公開に設定することが可能ですが、信頼性の高いビジネス情報、ビジネススキルの共有を促進するため、 ビザスクでは実名での登録が義務付けられています。非公開に設定した情報は、事前相談メッセージで依頼者に公開されます。

 

Q.非公開にしたプロフィールはどのタイミングで公開されますか?

A.氏名・職歴を非公開設定にしている場合は、以下タイミングで、依頼者にのみ登録情報が公開されます。
[公募への提案] 提案を行った時点で依頼者からのみ氏名・職歴が閲覧できるようになります。
[指名相談] メッセージを受け取った時点では非公開のままです。依頼を受けれると判断した段階で依頼者にのみ公開されます。

 

Q.スポットコンサルを提供するアドバイザーには誰でもなることができますか?

A.ビジネス経験があれば、誰しもが「アドバイザー」になることができます。(未成年者除く)

 

Q.謝礼はいつ、どのように受け取るのですか?

A.スポットコンサル実施後に完了報告をします。謝礼は完了報告日の翌月末にビザスクより支払われます。

 

Q.経験の登録はどの程度必要ですか。

A.登録したプロフィールや経験を見た依頼者が個別に指名相談の依頼をします。プロフィールと経験の情報量が多いほど依頼が増える傾向があります。また、アドバイザー募集中の 公募案件 に提案し、依頼者からの連絡を待つことも可能です。

 

 

ビザスクの評判まとめ

今回はスポットコンサルサービスの「ビザスク」の評判や口コミについて解説しました。

 

会社員として数年勤めていれば、ビジネスに関する何かしらの経験や知見が誰しもあるはずです。

時間がかからない副業として人の役にも経つので、全ての会社員が登録しておくべきサービスだと思います。

 

ぜひ一度お試しください。

 

ビザスクの無料登録はこちら

 

 

※最後に参考としてお得な情報を紹介します

副業をはじめる時って新しいPC買ったり、デスク新調したりして環境を整えてからスタートするとモチベーションがあがりますよね。

でも、初期投資にいくらかお金がかかります。

 

そんな時に1日で5万円~10万円ほどサクッと稼げる方法があります。

全く怪しい方法ではないので、ご安心を。

 

ととのえ
こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください。
関連記事

「副業を始めたいけど、資金が足りない…!」「PCやモニター、デスクを新調してやる気の出る環境を整えてからはじめたい!」 ととのえ今回の記事では、こんな悩みを解決する方法を解説します。[…]

「副業の資金が足りない」を即解決する方法【5万円調達可】

 

 

他にも、副業の稼ぎを一歩前に進めたい方にとって役立つ情報を発信しています。