【完全ガイド】話題のキャリア相談サービス5つからおすすめを紹介

  • 今の仕事のままでいいんだろうか。今後のキャリアが不安…。
  • 自分にとって本当に向いている仕事ってなんだろう。
  • キャリアについて失敗したくないから、きちんとアドバイスしてくれる人に相談したい。

 

ととのえ

こんにちは、ととのえです。
今回の記事ではこんな疑問を解決する内容になっています。

 

キャリアの悩みって、一見解決するのが難しそうですよね。

 

でも、プロのカウンセリングやコーチングを受けることで、たいてのモヤモヤは解消することができます!

 

ということで、キャリアのモヤモヤの解消に向けて、この記事では次の内容を解説します。

  • キャリアの悩みを解決する2つの方法
  • キャリア相談サービスの種類と使い分け
  • おすすめのキャリア相談サービス

 

この記事を読むと、キャリアのモヤモヤを解消する方法が分かり、視界の晴れたエネルギッシュな人生に近づく方法が分かります。

 

それでは早速解説していきます。

 

好きな所からご覧ください。

キャリアの悩みを解決する2つの方法
キャリア相談サービスの種類と使い分け
おすすめのキャリア相談サービス

キャリアの悩みを解決するうえで大事な2つのポイント

キャリアの悩みを解決するうえで大事なことが2つあります。

 

  1. 正しい視点で自己分析をする
  2. とにかく「話す・書き出す」

 

①正しい視点で自己分析する

正しい視点で自己分析する

正しい視点での自己分析なしに理想のキャリアを描くことはできません。

 

なぜなら、理想のキャリアを描く肝は自分軸を明確にすることにあり、自分軸は正しい自己分析で導き出されるからです。

 

自分軸なしに、理想のキャリアを描こうとすると、世の中の一般がつくりあげた「こうあるべき」「こうせねば」にどうしても引っ張られてしまいます。

 

人はどうしても人目が気になるもの。他人が作った正解の価値観に引っ張られるんですよね。

 

ととのえ

たいていのモヤモヤはこの世の中にある一般常識が邪魔をしています。

 

なので、自己分析を正しく行い、他人の価値観ごときにブレない「自分の軸」をつくることが大事ということです。

 

②とにかく「話す・書き出す」

とにかく「話す・書き出す」

一にも二にも、とにかく思いや考えを誰かに話したり、紙に書き出すことが大事です。

 

なぜなら、自己分析にしても、理想のキャリアを描くことにしても、物事を客観視しないと冷静に整理することができないからです。

 

実は、人は自分の頭の中だけで考えていても、思考しているようで、その思考がほとんど前に進んでいないことが多いです。

 

ととのえ
頭の中が堂々巡りになるということです。

 

文字に書き出したり、誰かに話しをするとスッキリすることってありますよね?

 

あれと同じで、キャリアの整理も、自分の気持ちや考えを客観視することが大切です。

 

要するに、一人でもんもんと考えていても答えは出ない

自己分析にしても、気持ちや考えの客観視にしても、自分一人でやろうとしてもなかなか答えは出ないということです。

 

私は26歳の時に、キャリアに悩んでいましたが、とある経営者の方とお話をする機会をいただき、夕方6時頃から深夜1時くらいまで、ぶっ通しでお話しをした経験があります。

 

その中で知らず知らずのうちに、自分自身について気づきを得ることができ、今後のことを言葉にする度に、「あ、本当はこれがやりたかったんだ」というように一気にモヤが晴れた経験があります。

 

一人で悶々と考えても、正しい自己分析はできないですし、思考の堂々巡りをするだけなので、誰かとの対話やコーチングをもとにキャリアを考えることがベストです。

 

 

キャリア相談をする3つのメリット

キャリア相談で「理想のキャリア」や「理想に向けた道のり」が明らかになると、かなり大きなメリットがあります。

 

大きくは次の3つです。

  1. 新しい自分に出会える
  2. モチベーションが飛躍する
  3. 人生が好転する

 

①新しい自分に出会える

自分の中には、「自分が知らない自分」がいます。

 

ジョハリの窓が有名ですが、自分が知らない自分も含めて自分です。

「自分が知らない自分」は、自分一人では絶対に見つけることはできません。

 

でも、カウンセラーやコーチとの対話をすると、客観的な視点で自分に対する気づきをもらえることがあるんです。

 

次の様な感じです。

女性顔
カウンセラー
「そのお話を聞くと、ととのえさんって、〇〇を大切にされていますよね?」
ととのえ
えっ、あぁ!
確かにそうかもしれません!

 

②モチベーションが飛躍します

心から望む「やりたいこと」や「ありたい姿」が明確になると、モチベーションが飛躍的にあがります。

 

なぜなら、人のモチベーションの源泉は2つのみで、「アメ」か「ムチ」しかないからです。

アメ:何かを得たい

ムチ:何かから逃れたい

特にこの「アメ」が最強です。

 

ムチは短期的には大きなパワーになりますが、持続性はありません。

 

でも、何かを得たいというアメのパワーは、かなり持続性があり、さらにそれが本当に心から得たいものであれば、かなり大きな力になります。

 

ととのえ
私も20代半ばで、キャリア相談をして、自分にとっての理想が明確になった時に、一気にモチベーションが飛躍した経験があります。

 

③人生が好転する

あたり前のことですが、本当に望む人生を歩めるようになると、人生が驚くほど好転します。

 

「そんなの、あたり前だし簡単じゃん」って思うかもしれません。

でも、実際のところ、胸に手を当てて考えてみるとどうですか?

 

「本当に望む人生」ではなく、「世の中一般的に正しいとされる人生」や「自分以外の誰かが望む人生」を歩んでいることはないですか。

  • 大きな企業で働く
  • サラリーマンとして働く
  • 福利厚生の良い会社で働く
  • 公務員として働く
  • ・・・

 

ととのえ
自分が望むものに対して誰しもいくらかは妥協があるはずです。私もそうでした。

 

自分で勝手に「そんなのできない」と思い込んで、理想にそっと蓋をしめてしまっているんですよね。

でも、その理想を閉じ込めた蓋の中にこそ、人生の幸せがあるんです。

 

 

キャリア相談サービスの種類と使い分け

ここからは、キャリア相談サービスの種類と使い分けについて、解説します。

 

大きく次の3つがあります。

  • 公共サービス
  • 転職エージェント
  • キャリアカウンセリング

 

結論から言うと、「転職エージェント」か「キャリアカウンセリング」の活用がおすすめです。

 

公共サービスは、ハローワークや各地域にあるキャリア支援課での相談があります。

無料で利用できるので、一度使ってみるのも良いですが、本気で向き合うなら、少し物足りなく感じると思います。

 

なので、「転職エージェント」「キャリアカウンセリング」がおすすめです。

それぞれの特徴やおすすめの使い分けを解説します。

 

転職エージェント

転職エージェントは、その名のごとく、転職することを一つの目的としたサービスです。

 

転職エージェントは、求人を出している企業に求職者を紹介することで、紹介料を得るビジネスモデルです。

なので、「いかに転職してもらうか」というところに力点が置かれるわけです。

 

ととのえ
でも、やみくもに転職をあっせんしているかというとそうでもないので、ご安心を。

 

求職者を紹介した後、ミスマッチによって数カ月で離職してしまった場合は、紹介料が取り消しになるケースが増えています。

 

なので、転職エージェントも、一人ひとりのキャリアにしっかりと寄り添ったうえで、本人にしっかりとマッチした企業を紹介してくれます。

 

キャリア軸が明確になっていれば、転職エージェントがおすすめ

もし、もうすでに、キャリア軸が明確になっていれば、転職エージェントを活用するのがよいと思います。

キャリア軸が明確になっていない場合は、キャリアカウンセリングを使った方がよいです。

 

ととのえ

焦ると失敗しますからね。

 

キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングは、転職活動と違って「理想のキャリアを明確にすること」を第一の目的にしています。

 

キャリア軸を明確にし、理想のキャリアビジョンを描くことに重きを置いています。

なので、基本的に求人の紹介はしません。

 

 キャリア軸に迷いがあれば、キャリアカウンセリングがおすすめ

まだ、キャリア軸が明確になっておらず、将来進むべき道に迷っているのであれば、キャリアカウンセリングがおすすめです。

 

順番は、「キャリアカウンセリング」→「転職エージェント」が良いですね。

 

キャリアカウンセリングで、キャリア軸やキャリアビジョンを明確にする。

そして、キャリア軸やキャリアビジョンを転職エージェントに伝えると、より理想にマッチした求人を紹介してもらえます。

 

 

おすすめのキャリア相談サービス一覧比較

ここからは、おすすめのキャリア相談サービスについて、それぞれのサービスを比較しながら解説します。

 

「サービスの選び方」、「サービス比較」の順でみていきます。

 

サービスの選び方

まず、「何を軸に選べば良いのか」という点ですが、次の3つで考えると良いです。

  • 目的
  • 予算
  • 期間・ペース

 

目的

目的を大きく分類すると次の2種類があります。

  • 「転職ありきではなく、ゼロベースでキャリアの理想を追求して考える」サービス
  • 「キャリアの理想を考えるものの、転職によるキャリアアップを前提として考える」サービス

 

ととのえ

個人的には、本当の理想を追求するなら、前者の転職ありきではなく、ゼロベースで考えみる方がおすすめです。

 

予算

価格に差がありますので、お財布と相談して決めましょう。

ちなみに、概ね価格とサービスの質が比例するとみて良いと思います。

 

期間・ペース

プログラムとして期間やペースが決められているものと、ある程度自分自身で柔軟に設定できるものとあります。

どちらが自分にとって使いやすいか考えてみてください。

 

ととのえ
期間やペースも大事ですが、まずは目的と予算でどれが自分に合っているのかを判断するのが良いと思います。

 

サービス比較

今人気が高くおすすめのキャリア相談サービスは次の5つです。

 

でも、それぞれ特徴が異なるので、「自分にとってどれが合っているか」という視点で見てみてください。

 

サービスの特徴と価格でマッピングしてみるとこんな感じです。

キャリア相談サービス比較マップ

 

それぞれ詳しく解説します。

 

POSIWILL CAREER(ポジウィルキャリア)

POSIWILL CAREER

特徴ゼロベースで理想のキャリアをとことん追求するプログラム
コース
料金プラン
入会金 55,000円

[キャリア設計コース]
面談5回(35日間)330,000円

[キャリア実現コース]
面談10回(75日間)495,000円

[キャリア実現プラスコース]
面談12回(90日間)660,000円

面談1回
あたりの料金
49,500円~66,000円
主なサービス内容
  • 自己分析、キャリアゴールの設定
  • 人生軸の明確化、ギャップ分析
  • キャリア戦略の設計
  • 活躍に向けたアクションの支援
体験セッション無料相談(約45分)

≫無料相談はこちらのページから

おすすめしたい人転職ありきではなくゼロベースで理想のキャリアをとことん考えたい人
公式サイトURLhttps://posiwill.jp/career/

キャリア版ライザップと言われているサービスで、今最も人気があります。

 

理想の人生についてとことん考えたい人に向いていて、カウンセラーの質もかなり高く一番おすすめするサービスです。

 

価格は結構しますが、キャリアビジョンが明確になってモチベーションが飛躍しキャリアが好転することを考えると、自己投資として十分なコスパだと思います。

 

ポジウィルキャリアについては、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

≫【徹底比較】ポジウィルキャリアを完全解説|口コミや評判は本当か?

 

Mentors(メンターズ)

メンターズ

特徴転職に限らず、現職・起業も含めてキャリアに対して徹底的に向き合うプログラム
コース
料金プラン
[スポット利用(非会員)]
22,000円/回[ライト会員]
スタートアップセッション45分×2回 33,000円
月会費5,500円
追加セッション17,600円/回

[スタンダード会員]
スタートアップセッション45分×2回 33,000円
月会費16,500円(セッション1回付)
追加セッション11,000円/回

面談1回
あたりの料金
11,000円~22,000円
主なサービス内容
  • キャリアの棚卸
  • 目標や課題の明確化
  • 目指す方向性やアクションの明確化
  • ゴール達成の支援
体験セッションキャリア相談体験:9,980円(約30分)

≫キャリア相談体験はこちらのページから

おすすめしたい人
  • 転職に限らず幅広いキャリアの中から理想を考えたい人
  • 自分のペースで必要なタイミングにキャリア相談をしたい人
公式サイトURLhttps://mentors-lwc.com/

メンターズは、最初のスタートアップセッション2回を受けた後は、自分のペースで面談を設定するやり方のプログラムです。

 

ビジネス経験豊富なメンターが、あらゆるキャリアの悩みや相談に受け答えしてくれます。

 

ととのえ

会員にならなくてもスポット利用できるところもMentors(メンターズ)の特徴です。

 

マジキャリ

マジキャリ

特徴理想に合致する転職でキャリアアップを実現するプログラム
コース
料金プラン
入会金 55,000円

[キャリアデザインコース]
面談5回(35日間)275,000円

[自己実現コース]
面談10回(75日間)440,000円

[自己実現コースmore]面談15回(165日間)660,000円

面談1回
あたりの料金
11,000円~22,000円
主なサービス内容
  • 自己分析、キャリアプラン設計
  • 業界分析、企業研究
  • 選考対策
  • アフターサポート
体験セッション無料キャリア相談(約1時間)
※自己分析ワークシートプレゼントあり≫無料キャリア相談申し込みページ
おすすめしたい人転職を前提にがっつりとキャリアアップを目指したい人
公式サイトURLhttps://majicari.com/

採用市場に精通したトレーナーがマンツーマンでキャリアデザインや転職活動を支援してくれます。

 

ととのえ

利用者満足度92%、コーチへの満足度9.6点/10点と、プログラムやコーチの質はかなり高いと評判です。

 

 

転職hone(ホン)

転職hone

特徴20代~30代に特化型、理想の転職でキャリアアップを支援するプログラム
コース
料金プラン
[ちょいサポコース]
面談4回(30日間)121,200円

[そこサポコース]面談8回(60日間)242,400円[ふるサポコース]
面談12回(90日間)363,600円

面談1回
あたりの料金
30,300円
主なサービス内容
  • 自己分析、短中長期ゴール設定
  • ゴールまでのアクションをプランニング
  • 業界分析、企業研究
  • 選考対策
体験セッション無料カウンセリング(約1時間)

≫無料カウンセリング申し込みページ

おすすめしたい人
  • 転職を前提にキャリアアップを目指したい人
  • ある程度リーズナブルに取り組みたい人
公式サイトURLhttps://www.select-w.com/hone/

20代~30代に特化したキャリア相談サービスです。

 

ポジウィルキャリアやマジキャリと比べると、少しリーズナブルに利用することができるので、予算がネックになっている場合はこちらがおすすめです。

 

きづく。転職相談

きづく。転職

特徴理想の転職でキャリアアップを目指す短期集中型のプログラム
料金プラン面談4回(30日間)165,000円
面談1回
あたりの料金
41,250円
主なサービス内容
  • 自己分析
  • ゴール設定、課題整理
  • 就職、転職支援
  • ゴールに向けたアクションアドバイス
体験セッション無料相談(約1時間)

≫無料相談はこちらのページから

おすすめしたい人
  • 短期集中でキャリア支援を受けたい人(転職に限らず副業のアドバイスあり)
公式サイトURLhttps://kidzukutensyoku.com/

きづく。転職は、面談4回の短期集中型プログラムです。

限られた期間の中で転職を成功させたい人にはおすすめです。

 

ととのえ

理想のキャリアを実現するにあたり、転職という選択肢だけでなく、副業に関するアドバイスをもらうこともできます。

 

キャリア相談サービス5社の比較まとめ

今回解説した5つのサービスの詳細を一覧でまとめます。

キャリア相談サービス比較

※画像をクリックすると拡大できます

 

 

キャリア相談サービスと同時にやると効果が飛躍すること

キャリア相談サービスと同時にやると効果が飛躍することがあります。

 

それは、自分が「この仕事いいかも!」「こんな生き方いいかも!」って思ったら、そういった生き方や働き方をしている人に、実際に話を聞いてみることです。

 

ととのえ
本当に自分の理想と合っているか確認すると、よりリアルに理想を描くことができますからね。

 

また、話を聞いてみると、「やっぱちょっと違うかも」ということも逆にあるかもしれません。

もし、それが早い段階で分かれば、理想の方向性を改めて考え直すことができます。

 

でもどうやって話を聞けばいいの?誰に話を聞けばいいの?」という疑問が湧きますよね。そんな都合よく知り合いがいるわけないですからね。

 

話を聞くならcareenaがおすすめ

そんな時におすすめなのが、careena(キャリーナ)という、色んな人のキャリアナレッジを聞くことができるサービスです。

 

色んな生き方や働き方をしている人を選んで、30分オンラインで話ができるんです。しかも、ほぼ無料で…!

 

careena

 

こんな感じで、色んな人の経験や知見について話が聞けると、キャリアを考えるうえでめちゃくちゃ役立ちます。

 

ととのえ

上記は、30分500円が多いですが、無料で聞ける案件がかなり多いです。

 

無料登録をすると、全ての案件を見ることができるので、一度登録して案件を見てみてください。

 

詳しくはこちらの記事で解説をしています。

≫話題のcareena(キャリーナ)がかなり使える話。口コミや評判は本当です!

 

careena(キャリーナ)への無料登録はこちら

公式サイト:https://creedo.jp/
※登録はFacebookアカウントを用いて1分で利用可能
(自分のFacebookページが公開されたり、許可なくページに投稿されたりすることはありません)

 

 

おすすめの転職エージェント

最後に転職を視野に入れているのであれば、転職エージェントも同時に登録をしておきましょう。

 

キャリア相談サービスは、初回の相談を除いて、基本的に有料となるので、無料で相談できる相手がほしい場合は、転職エージェントに相談してみるのも一つです。

 

転職エージェントを使うなら、次の2つは必ず登録しておいた方が良いです。

doda

エージェントがかなり丁寧で最もサポートが手厚いです。

公式サイト:https://doda.jp

リクルートエージェント

知名度、求人数ともに業界No1。最大手だけの信頼性があります。

公式サイト:https://www.r-agent.com/

 

 

まとめ:話題のキャリア相談サービスからおすすめを紹介

この記事では、話題のキャリア相談サービスについて解説しました。

 

記事が長くなったので、最後にポイントをまとめます。

  • キャリアの悩みを解決するうえで大事な2つのポイントは、「正し視点の自己分析」「自分の気持ちや考えを客観視する」こと
  • キャリア相談をすると、①新しい自分に出会え、②モチベーションが飛躍し、③人生が好転する
  • キャリア相談するなら「転職エージェント」「キャリアカウンセリング」がおすすめ
  • キャリア相談サービスは、「目的」「予算」「期間・ペース」で選びましょう

 

ご質問や悩みなどのご相談があれば、TwitterのDMまたはお問合せまでお気軽にどうぞ。