30歳から人生が大きく変わった体験をもとに、人生が劇変する方法を解説

この記事で解決できる悩み


  • 30歳から変わろうと思ってももう遅いのかな
  • でも今のままじゃいけない気がする…
  • 30歳から人生変わった人ってどんな感じ? どうすればいいの?

 

30歳を過ぎると、人生このままでいいのかな。という悩みが出てきますよね。

私もそうでした。

 

30代以降は第二の思春期とも言われキャリアに悩む時期。

でも30代ってすごく大事な時期で、人生をより良いものにすることができるのか、パッとしない人生を送るかの分岐点でもあります。

 

私は、30歳を過ぎてから一度人生挫折しかけたんですが、とあることをきっかけに人生を激変させることができました。

 

この記事では、そんな私の実体験も踏まえながら、30歳から人生を劇的に変える方法について解説していきます。

  • 【実体験】30歳から人生が劇的に変わった
  • 人生を劇的に変えることができた3つの要因
  • 30歳で人生を変えるための方法
  • 変われる人と変われない人の決定的な違い

この記事を読むと、人生をより良いものに変えていくためのヒントが必ず見つかります。

 

数年後に後悔したくなければどうぞ最後までご覧ください。

 

【実体験】30歳から人生が劇的に変わった

【実体験】30歳から人生が劇的に変わった

はじめに少しだけ、私の人生が激変した話。

 

実は30歳になった時に「人生つまらなくて死にそうだった」

大学卒業して以来、大手メーカーに勤め人事の仕事を10年以上やっています。

 

20代の頃って、とにかく成長したくて夢中になって夜遅くまで仕事をしたり、がむしゃらに勉強をしていました。

でも、30代に入るとある程度キャリアの先が見えてくるんですよね。

 

ととのえ

そうなるった時に、何かに憧れて夢中になっていた気持ちが失われて、キャリアのもやもやが強くなってきました。

 

給料は増えているし、仕事もできるようになっている。

でもこのまま惰性で前に進んでいってもその先に充実した人生があるとは思えない。

こんな状態でした。

 

関連記事:「30代の人生はつまらない」って思ってる人に読んでほしい。人生が劇的に面白くなったきっかけ。

 

 

とあることがきっかけでモチベーションの火山が噴火

ほんとにとあることがきっかけだったんですが、そんな状況が一転してモチベーションがぶわっと湧き上がってきたんです。

 

そのきっかけは、人生をゼロベースであらためて見つめ直したことにありました。

本当にゼロベースで。

 

30代になると色んなしがらみがありますよね。

会社関係もそうですし、私の場合は結婚していたので妻のこともあるし、自分の親、相手の親のことも配慮しながら人生の歩みを進めていかなければいけない。

 

ととのえ

年齢を重ねる毎に、ふと自分軸ではなく周りを起点に色んな判断をせざるをなくなってきているなと思ったんです。

 

 自分軸100%で理想を描いたら大きな変化が始まった

だから、あらためて100%自分軸だけで考えた時に、自分にとっての理想は何なのか。

 

色んなしがらみを抜きにして、自分はどうなりたいのか、何がしたいのか、何がほしいのか、を考え直したんです。

 

そこから、何かを閉じ込めていたフタが急に開いたように、モチベーションが爆発。

そして、「本当に手にしたいものを手に入れよう」と思い、大きな変化が始まっていきました。

 

 

会社員を卒業、やりたいことを追求する人生へ

私は今36歳です。

30代に入って描き直した理想が全て手に入ったわけではないですが、一つ大きな変化をあげると、会社員の卒業です。

(このブログを書いているタイミングはまだ退職はしていないんですが、半年以内に辞めることをすでに会社に伝えています)

 

ととのえ

私の理想は、自分のやりたいことや得意なことを活かした仕事をすること。
会社員もやりがいはありました。でももっと高い次元で楽しい仕事がしたかったんです。

 

私の好きなことについて、代表的なものを上げると例えば以下があります。

  • 誰かに何かを教えること
  • 文章を書くこと
  • 新しいことを学ぶこと
  • 複雑なものを抽象化してまとめること
  • 誰かの役に立つこと

上記の要素で100%埋め尽くされた仕事って何だろうって考えるなかで、「教育」「ブログなどの発信活動」が天職ではないかと。

 

また、仕事だけの人生なんて楽しくないです。

家族との時間をたっぷり確保することや、趣味や勉強の時間を持つために、一日の仕事は5時間くらいにしたいなと。

 

こんな思いから、副業として「教育」「ブログ」を始めています。

 

今はこの2つを仕事にして、会社員として時間的制約の大きい生き方を辞めました。

ふりかえると本当に大きな変化です。

 

 

30歳から人生を劇的に変えることができた3つの成功要因

30歳から人生を劇的に変えることができた3つの成功要因

少し前置きが長くなってしまったんですが、人生を劇的に変えることができた成功要因は次の3つです。

人生が変わった3つの成功要因


  1. コーチングを受けて自分を再定義した
  2. 副業で新しいことを始めた
  3. 時間とお金を積極的に自己投資した

 

①コーチングを受けて自分を再定義した

まず、自分の理想をあらためて突き詰めて整理し直したということ。

 

ここのポイントは、自分ひとりで整理するのではなく、コーチングを受けたことが大きな勝因です。

 

自分の理想をピュアに考えようと思っても30代ともなると、色んな制約の方が先に頭をよぎります。

 

あれやりたい!これがほしい!って思っても、「どうせそんなのできっこない」っていう思考のブロックが入るんですよね。

コーチングを受けると、逆に

  • それって本心ですか?
  • 本当に望んでますか?
  • 本当に望んでるのはこっちじゃないですか?

って問われるんですよね。

 

ととのえ

間違いなく、自分ひとりだったら絶対に本当に望む理想を描くことはできなかったと思います。

 

 

②副業で新しいことを始めた

理想を実現するうえで、色々行動が必要なわけですが、新しいことを始めたことがキーになりました。

 

30過ぎるとなかなかゼロから新しいことを始めるのって腰が重いもの。

ついつい、これまでやってきたことをどう活かすか、どう転用していくか、を考えがち。

 

ととのえ

これでは劇的な変化は生まれません。

 

私の中では特にブログを始めたことで自分が劇的に変化しました。

ブログを始めて起きた変化


  • WEBマーケ関係のスキルが身についた
    (SEO、ライティング、マーケティング、広告、ブランディングなどなど)
  • 収入がドカッと増えた
    (会社員辞めれるくらい)
  • 会社に頼らなくてもいつでもどこでも働けるようになった

ブログやマーケティングなんて触ったことなかったんですよね。

私は理系でも文系でもなく、体育会系出身ですから…

 

でも、経験がない領域のことをやったからこそ劇的に変わることができたんです。

 

もしブログに興味がある方はこちら「【初心者向け】副業ブログの始め方|25枚の画像と図解で丁寧に解説」をご覧ください。

 

関連記事:サラリーマン(会社員)向け副業の始め方【5つのステップで詳しく解説】

 

 

③時間とお金を積極的に自己投資した

新しいことを始めるにあたっては、時間とお金の投資は付き物。

無駄なものは断捨離して、理想に向けて必要なものには惜しまず投資する。

 

これが私のポリシーであり、30代以降に変わることができた成功要因の一つです。

 

 辞めることとセットでないと自己投資は上手くいかない

よく何かを始める時に、今の状態に単にアドオンする人がいますが、これは失敗する典型です。

余白があると何かが入りますが、余白のない状態で何かを入れようとしても溢れるだけ。

 

余白作りが先です。

私は以下を辞めました。

  • 付き合いの飲み会
  • 漫画やゲーム
  • テレビ

私の中では上記が貴重な時間をバクバク食べる怪物です。

 

ととのえ

怪物を退治して、そこで捻出した時間とお金を副業に全て当て込んでいきました。
平日3時間、土日は4〜8時間くらいです。

 

 

30歳で人生を変えるためのシンプルな方法

30歳で人生を変えるためのシンプルな方法

30歳で人生を変えるための方法。

 

ここまで解説してきた、人生が変わった成功要因は次の3つ。

  1. 自分を再定義する
  2. 新しいことを始める
  3. 自己投資する

でも、この中でも最もインパクトの大きな要因は、「①自分を再定義する」ことにあります。

この①を少し掘り下げます。

 

自分を再定義することが変化に向けた全ての始まり

人生を変えるには、大きなパワーが必要です。

まずはこのパワーをどう自分の中で生み出すかが重要。

いわゆる変わろうとするモチベーションです。

 

モチベーションを高める唯一の方法は目的・目標を持つこと

人間のモチベーションを高める唯一の方法は目的・目標を持つこと。

 

何か目的があるからやろうと思えるんです。

何も目的なしに人間が動くことはありません。

 

改めて自分を見つめ直したうえで、理想を描くことをやってみてください。

 

 

しがらみを全て横に置いて、自分の理想を見つめ直す

繰り返しになりますが、全てのしがらみを一旦横に置いたうえで理想を描くことが大事です。

 

理想を描くうえでは、自己分析も必要になります。

 

【プロコーチが解説】理想の人生の「設計方法」と「実現方法」をステップで詳しく解説」の記事で詳しく解説しているので、お役立てください。

 

自分ひとりで考えるとどうしても制約に引っ張られてしまう時は、私と同じようにコーチングを使いましょう。

キャリアコーチング界においては、ポジウィルキャリアが圧倒的に質が高くて人気です。

 

プロのコーチングを受けたことがない方は一度受けてみると、その効果に驚きます。

自分の中にあるモヤモヤが全て外に放出され、頭と心が驚くほどスッキリします。

 

ちなみに、ポジウィルキャリアは無料で1時間のキャリアコーチングを受けることができるので、それだけでも多くの気付きがありますよ。

ととのえ
私も実際にポジウィルキャリアのコーチングを受けています。

 

ポジウィルキャリアの無料キャリア相談はこちら

ポジウィルキャリア公式HP:https://posiwill.jp/career/

 

 

変われる人と変われない人の決定的な違い

変われる人と変われない人の決定的な違い

最後に、変われる人と変われない人の間には決定的な違いが一つだけあります。

 

それは、何か変わるきっかけがあった時に「すぐ行動する」か「行動しないか」の違いです。

 

人生を変えようと思ったときに、意識を変えただけでは何も変わりません。

行動を変えない限り人生は変わりません。

 

人生を変える行動ってなかなか大きな行動が必要なもの。

でも、その大きな行動って、一日の中の小さな行動の変化の積み重ねなんですよね。

 

この小さな行動の変化を生み出せるかどうかが肝です。

 

ととのえ

本当に小さなことでいいと思います。
何か一つ今すぐアクションを取ってみると、それが引き金になって、次々と変化が起きていきますよ。

 

この記事が人生を変えるきっかけとしてお役立てできていると幸いです。

以上です。