【全17項目徹底比較】マジキャリvsポジウィルキャリアどっちがおすすめ?

この記事で解決できる疑問!


  •  マジキャリとポジウィルキャリアってどっちがおすすめなの?
  •  細かく比較して自分に合っている方を選びたい!

 

ということで、このtotolaboの記事では実際にマジキャリとポジウィルキャリア両方のコーチングを受けた筆者が徹底比較して、どちらがおすすめかをお答えします!

 

  • 結論、おすすめはポジウィルキャリア!
  • マジキャリとポジウィルキャリアの比較詳細
  • サービス選びで失敗しないためにやるべきこと(重要)

この記事を読むと、どちらのサービスが自分に合っているかを判断することができます。

 

「とにかく早くおすすめを知りたい」という方には、ポジウィルキャリアがおすすめです。
相談実績No1でどう転んでも失敗がないサービスクオリティです。無料カウンセリングを受けることができるので一度は体験しておいた方がいいですよ!

\予約はスマホで3分/
無料カウンセリングのページを見る
(ポジウィルキャリア公式HP)

*人気で予約が埋まりやすくなっているのでお早めにどうぞ

 

今回紹介する2社以外にもキャリア相談サービスを比較していますので、よければこちらの記事「おすすめ有料キャリア相談サービス12選!ランキング形式で紹介」も合わせてご覧ください。

 

*記事の最後に、両社の比較を手元で一覧で見れるシートを付けておきました。両社の無料体験を受けた感じたことなどをメモとして残しながら比較検討できます。ダウンロードしていってくださいね。

それではさっそく見ていきましょう。

【結論】転職支援重視ならマジキャリ、キャリアプランニング重視ならポジウィルキャリア

はじめに、結論をまとめたいと思います。

【結論】転職支援重視ならマジキャリ、キャリアプランニング重視ならポジウィルキャリア

 

総合評価はポジウィルキャリアが上

マジキャリとポジウィルキャリアを総合的に評価して優劣を付けるなら、ポジウィルキャリアの方が優れたサービスです。

ととのえ

私が家族や親友にどちらかをおすすめするならポジウィルキャリアを選びます。

 

それぞれ特徴が異なるので、自分に合うサービスを選ぶことが大事

でも、この2社は特徴が少し異なるので、一概に比べにくいところがあります。

なので、特徴を踏まえておすすめするなら以下の通りです。

 

 こんな人にはポジウィルキャリアがおすすめ

  • 自己分析やキャリアプランニングを手厚くやりたい
  • プログラムやコーチの質にこだわりたい
  • 実績が豊富で専門性の高い方を選びたい

こんな方は、ポジウィルキャリアがおすすめです。

 

ととのえ
「どう生きたいか?でキャリアをきめる。」がポジウィルキャリアのキャッチコピー。深い自己分析によって自分の理想を描くことをトコトン追求するという点は、ポジウィルの右に出るサービスはないですね。

 

\予約はスマホで3分/
無料カウンセリングのページを見る
(ポジウィルキャリア公式HP)

*予約が埋まりやすくなっているのでお早めにどうぞ

 

関連記事

この記事で解決できる疑問!  ポジウィルキャリアの口コミや評判を知りたい。  実際に使った人の感想ってどんな感じ?イマイチな所も知りたい。  他のサービスと比較するとポジウィルキャリアっておすすめ?[…]

【徹底比較】ポジウィルキャリアを完全解説|口コミや評判は本当か?

関連記事:【実体験あり】ポジウィルキャリアの口コミや評判は本当?実際に使ってその内容を徹底レビュー

 

 

 こんな人にはマジキャリがおすすめ

  • 転職を絶対に成功させたい
  • 少しでも安い費用で受けたい

こんな方は、マジキャリがおすすめです。

 

ととのえ
マジキャリの運営母体は転職エージェントをメイン事業としているアクシスです。年間3,000人以上の転職支援を行っているので転職ノウハウは間違いないです。

 

\予約はスマホで3分/
無料カウンセリングのページを見る
(マジキャリ公式HP)

*無理な勧誘などは一切ありませんでした

 

関連記事

この記事で解決できる疑問! マジキャリの評判や口コミってどうなの? 実際に使ったことがある人のリアルな感想が知りたい! キャリアコーチングサービスの「マジキャリ」が話題沸騰中[…]

マジキャリの口コミや評判は本当!?他の12社と比較しながら徹底解説

関連記事:【体験談】マジキャリの口コミや評判は本当?実際に使って確かめてみた。

 

 

ととのえ

ここから先は、マジキャリとポジウィルキャリアについてかなり詳しく比較検討していきます。

 

 

マジキャリとポジウィルキャリアの比較一覧(17項目で徹底比較)

比較すべき観点を洗い出して、全ての項目を一覧で並べています。

優れている方を赤色にしています。優劣が付かない所は色を変えていません。

比較項目マジキャリポジウィルキャリア
プログラム内容
キャリア論のフロントランナー田中研之輔さん監修
カスタマイズ
転職支援
年間3,000人の転職支援によるノウハウ
受講者コミュニティ
メール/チャット相談
面談
平日のみ

土日も可能
受講者満足度
92%/100%

4.7/5段階
回数延長
コーチの質
コーチ満足度9.6点/10点

採用通過率1%の精鋭
入会金50,000円55,000円
コース料金面談5回:27.5万円
面談10回:44万円
面談15回:66万円
面談5回:33万円
面談10回:49.5万円
面談12回:66万円
返金保証
初回セッション後3日以内

初回支払完了日から8日以内・トレーニングを2回以上実施していないこと(入会金除く)
支払い方法クレカ(一括/分割)
銀行振込(一括のみ)
クレカ(一括/分割)
銀行振込(一括のみ)
運営会社の専門性転職エージェントが主事業のアクシス社が運営
(企業サイト→)
キャリアコーチング事業一本のポジウィル社が運営
(企業サイト→)
実績
20-30代相談実績1位
サービス運営歴2020年2月〜2019年〜
無料体験無料(60分)無料(45分)
公式サイトhttps://majicari.com/https://posiwill.jp/career/

 

マジキャリ無料カウンセリングのページを見る
(公式サイト)

ポジウィルキャリア無料カウンセリングのページを見る
(公式サイト)

 

 

マジキャリとポジウィルキャリアの違いを詳しく解説

マジキャリとポジウィルキャリアの違いを詳しく解説

比較項目の中で違いがある点について、詳しく見ていきましょう。

 

特に以下について詳しく解説していきます。

  • プログラム内容
  • 転職支援
  • コーチの質
  • 料金
  • 運営会社の専門性

 

プログラム内容(ポジウィルキャリアの方が◎)

比較項目マジキャリポジウィルキャリア
プログラム内容
キャリア論のフロントランナー田中研之輔さん監修

ポジウィルキャリアのプログラムは、キャリア論の第一人者の田中研之輔さんが監修に入っています。

 

一方で、マジキャリは転職エージェントの運営により築き上げられたノウハウに基づきプログラムが組まれています。

 

ととのえ

専門性という意味においては、キャリア心理学に基づいた体系的なプログラムのポジウィルキャリアに軍配が上がりますね。

 

こちらがポジウィルキャリア監修の田中研之輔教授です。

田中研之輔教授画像:ポジウィルキャリア公式サイト

元UC.Berkeleyの客員研究員で著書を25冊も出しているんですよね。

しかもアカデミックな分野だけではなく、18社の社外取締役や顧問を務めたりソフトバンクアカデミアの一期生に選ばれていたりもするので、ビジネスの第一線でも活躍されている方です。

 

 ポジウィルキャリアのプログラムに対する良い評判が多い

 

 

転職支援(マジキャリの方が◎)

比較項目マジキャリポジウィルキャリア
転職支援
年間3,000人の転職支援によるノウハウ

転職支援のノウハウについては、運営元企業のメイン事業が転職エージェントのマジキャリに軍配が上がります。

 

こちらが、マジキャリ運営元のアクシスによるすべらないキャリアエージェントです。

すべらないキャリアエージェント(転職エージェント事業) | アクシス株式会社

ととのえ
年収アップ実績にも定評がある転職エージェントです。

 

 マジキャリは転職支援についての良い評判が多い

 

 

コーチの質(ポジウィルキャリアの方が◎)

比較項目マジキャリポジウィルキャリア
コーチの質
コーチ満足度9.6点/10点

採用通過率1%の精鋭

コーチの質はどちらも高いのですが、コーチのスペックを詳しく見ていくとポジウィルキャリアに軍配が上がります。

 

こちらはポジウィルキャリアのコーチです。(全員ではなく一部です)

ポジウィルキャリアコーチ画像:ポジウィルキャリア公式サイト

リンクアンドモチベーション、マイナビ、リクルートをはじめとした大手人材会社を複数経験した人材が揃っています。

また、コーチの質にばらつきがないように研修にも力を入れているみたいです。

 

こちらはマジキャリのコーチです。(全員ではなく一部です)

マジキャリコーチ画像:マジキャリ公式サイト

マジキャリも人材会社を経験したコーチが多く在籍していますが、ポジウィルキャリアほどビッグネームの会社を経験したコーチはいなさそうです。

 

ととのえ
実際に両社のコーチングを受けましたが、マジキャリのコーチの質もかなり高いです。
両社ともかなり高いレベルの比較ということで理解して良いと思います。

 

 

料金(マジキャリの方が◎)

比較項目マジキャリポジウィルキャリア
入会金50,000円55,000円
コース料金面談5回:27.5万円
面談10回:44万円
面談15回:66万円
面談5回:33万円
面談10回:49.5万円
面談12回:66万円
返金保証
初回セッション後3日以内

初回支払完了日から8日以内・トレーニングを2回以上実施していないこと(入会金除く)
支払い方法クレカ(一括/分割)
銀行振込(一括のみ)
クレカ(一括/分割)
銀行振込(一括のみ)

料金は入会金とコース料金を比べるとマジキャリに軍配が上がります。

マジキャリとポジウィルキャリアのコースと料金の詳細を比較して見てみましょう。

 

 ポジウィルキャリアの料金

ポジウィルキャリア料金・コース一覧画像:ポジウィルキャリア公式サイト

 マジキャリの料金

マジキャリコース料金一覧

画像:マジキャリ公式サイト

 

どちらも3つのコースがあり、プログラムの内容は非常に似ています。

ととのえ

面談回数と料金に違いがあり、マジキャリの方がリーズナブルに設定されています。

 

 

運営会社の専門性(ポジウィルキャリアの方が◎)

比較項目マジキャリポジウィルキャリア
運営会社の専門性転職エージェントが主事業のアクシス社が運営
(企業サイト→)
キャリアコーチング事業一本のポジウィル社が運営
(企業サイト→)

最後は、運営会社の比較です。

マジキャリはキャリア相談サービスに限らず、転職エージェントやキャリアに関するメディア運営を行うアクシスが母体です。

一方で、ポジウィルキャリアの運営元ポジウィルは、キャリア相談サービスに特化した会社。

 

ととのえ

キャリア相談に関する専門性という意味ではポジウィルの方が一枚上手です。

 

 会社概要

比較項目マジキャリポジウィルキャリア
会社名アクシス株式会社ポジウィル株式会社
設立2012年8月22日2017年8月21日
代表末永 雄大金井芽衣
従業員数
65人(2022年1月現在)
58名(2022年5月現在)
事業内容キャリアコーチング事業
インターネットメディア運営
転職エージェント事業
キャリアに特化したパーソナルトレーニングの運営
所在地東京都渋谷区渋谷1丁目20-1井門美竹ビル 4階
(google map→)
東京都港区北青山3丁目3-5 東京建物青山ビル8F
(google map→)

 

 ポジウィルキャリアはVCから1.5億円の資金調達済み

ちなみに、ポジウィルキャリアは2020年10月にVC(ベンチャーキャピタル)から1.5億円の資金調達を実施しています。

特に優秀な人材を獲得するための採用には力を入れているみたいです。

参考:“キャリア版ライザップ”を展開するポジウィル、1億5000万円の資金調達を実施

 

ととのえ

これだけ大きな金額の資金調達ができるのは事業の将来性があるということ。こうした点からもポジウィルキャリアの信頼度が高いです。

 

 

タイプ別におすすめどちらがおすすめかを紹介

こちら、タイプ別にどちらがおすすめかを改めて整理してみました。

やりたいことを見つけたい
自分に合った仕事を見つけたい
コーチの質を重視したい
転職活動を成功させたい
キャリアプランを立てたい
少しでも費用を抑えたい

 

ととのえ

自分のニーズに合う方のサービスから一度体験してみてください。

 

 

最後に:サービス選びで失敗しないためにやるべきこと(重要)

サービス選びで失敗しないためにやるべきこと(重要)

最後に、サービス選びで失敗しないためにやるべきことについてですが、それは「必ず自分自身で両社のコーチングを体験しておく」ということです。

 

コーチングは無形商材、目に見えない良し悪しがある

コーチングって無形商材なので、良し悪しについては実際に自分で体験してみないと分からないことが多いんです。

 

実際、私の場合マジキャリを受ける前はあまり良い印象を持ってなかったんですよね。

転職色が強いので、「本当に理想のキャリアを実現していくことに寄り添ってくれるのかな…」って。サービスも少し押し売りされそうな印象がありました。

 

ととのえ

でも実際に受けてみると、マジキャリのコーチングはめちゃくちゃ丁寧で悩みをしっかりと受け止めたうえで、悩みの解決に向けて一つひとつ紐解いて考えていってくれたんです。

 

やっぱ受けてみないと分からないことって多いなって強く思いました。

 

 

コーチングの効果はコーチとの相性によって左右される

コーチングの効果を左右する大きな要素の一つが「コーチとの相性」と言われています。

 

自分自身をさらけ出して対話をしていく必要があるので、信頼できるコーチでなければいけません。

ととのえ

人ってフィーリングがありますよね。だから「なんとなく、この人と合わないな…」って思う人が担当コーチになるとすごくもったいないんです。

 

マジキャリもポジウィルキャリアも無料体験で担当してくれたコーチが、本コースでも担当してくれるケースが多いです。

逆に無料体験で合わないな、と思ったら「○○なコーチを希望します」と伝えましょう。

 

両社とも完全指名はできませんが、受講者の希望にマッチするコーチを選任してくれます。

相性確認の意味でも無料体験は必須です。

 

 

 マジキャリvsポジウィルキャリア比較一覧表

実際に両社の無料体験をして比較する際に、感じたことなどをメモしておくと最後決めやすいと思います。
今回紹介した比較情報をGoogleスプレッドシートで一覧でまとめましたので、ご活用ください。

マジキャリvsポジウィルキャリア比較一覧表

マジキャリvsポジウィルキャリア比較一覧表(googleスプレッドシート)

 

マジキャリ無料カウンセリングのページを見る
(公式サイト)

ポジウィルキャリア無料カウンセリングのページを見る
(公式サイト)

 

 

まとめ:マジキャリvsポジウィルキャリアどっちがおすすめ?

今回の記事でマジキャリとポジウィルキャリアのサービスを徹底的に比較して解説してきました。

数あるキャリア相談サービスの中でもこの2つのサービスはとても優れているので、ハイレベルな比較です。

 

ととのえ

正直、どちらもおすすめなのですが、特徴が違うのと人によって相性があるので、その辺りを確認しながらどちらを受けるか決めてもらえたらと思います。

 

私はコーチングで人生が変わりました。

この記事を通してコーチングを受け、人生が前向きに変化していくことのお役立てができていたら嬉しいです。

では以上です。