【副業時間の作り方を徹底解説】時間なしに副業で稼ぐことはできません

仕事が忙しくてなかなか副業の時間を確保できない。みんな副業の時間をどうやって捻出してるんだろう…。時間の作り方を知りたい。」

 

ととのえ
こんにちは、ととのえです。
今回の記事では、こんな悩みを解決する内容になっています。

 

  • 副業の時間が作れない原因
  • 副業の時間を作る方法
  • 時間がなくてもできる副業

 

副業ってある程度時間を確保できないと絶対に上手くいかないんですよね。

いきなり副業をはじめるのもいいんですが、まずはきちんと時間を確保してから取り組むことが大事です。

 

今回の記事では、副業の時間を作る方法に加えて、時間をかけずとも月に1~3万円ほど稼ぐことのできるおすすめの副業も合わせて解説しています。ぜひ最後までご覧ください。

副業は「時間の作り方」が一番大事

はじめに、リクルートに勤めながら副業で月収100万円を稼いでいたAKIOBLOGさんのツイートを紹介します。

朝活の3時間と、仕事後の1時間半の計4時間半を副業にあてています。

 

「4時間半!」と驚いた方もいると思いますが、これくらいやらないとなかなか成果に繋がらないんですよね。

AKIOBLOGさんは、いつも「時間の使い方は命の使い方」と言われてましたが、心に響きますね。

 

AKIOBLOGさんが気になる方は、著書「本気の副業術」をぜひ読んでみてください。こちらの記事でもポイントを解説しています。

関連記事

8割の人が副業月収3万円未満なのに、”好きなことだけして月収100万円稼いだサラリーマン”として一躍有名になったAKIOBLOGさんの書籍「本気の副業術」を解説したいと思います。 社会人3年目の若さで副業月収100[…]

「本気の副業術」好きなことで月収100万円稼ぐ方法

 

 

副業の時間がない・時間が作れない原因

副業の時間がない、もしくは作れない原因は次の2つのどちらかです。

  • 本業が忙しい
  • プライベートが忙しい

24時間を大きく分けると「本業の仕事をしている時間」か「プライベートの時間」になりますので、この両面の時間を見直すことが大事です。

 

本業が忙しい

私も昔そうでしたが、毎日の残業時間が3時間を超えてくると副業するのが厳しくなります。

加えて、通勤時間も片道1時間となると、次のようなスケジュールになります。

6:00 起床
7:00 自宅出発
8:00 勤務開始
20:00 勤務終了
21:00 自宅到着・食事・入浴
23:00 就寝

このパターンになると睡眠時間を削るしかないですね。

 

ととのえ
睡眠時間を6時間に減らしても捻出できる時間はたったの1時間。正直厳しいです。

 

プライベートが忙しい

次に、仕事はさほど忙しくなくても、プライベートが忙しいケースです。

特にパートナーや家族に時間を多く取られる次のようなケースが代表的です。

6:00 起床
7:00 自宅出発
8:00 勤務開始
17:00 勤務終了
18:00 自宅到着・夕食準備&食事
20:00 洗い物・洗濯
21:00 子供の寝かしつけ
22:00 奥さんの悩みを聞く
23:00 就寝

副業に対する家族の理解を得ることができておらず、家事育児などの負担が多いと、なかなかしんどいですね。

 

 

副業における時間の作り方

では、ここから具体的に副業の時間を作る方法を解説します。

 

私の場合、本業は大手メーカーの管理職なので、必ず毎日定時に帰れるわけではありません。また、小さな娘が一人いるので、家事育児もある程度必要です。

 

ととのえ

こうした中でも、平日は3~4時間、土日は5時間ほど、副業の時間を捻出しています。実体験を交えながら解説しますね。

 

時間の作り方については、先ほどの原因の裏返しで、次の2つの視点で解説します。

  • 本業の時間を圧縮する
  • プライベートの時間を圧縮する

 

本業の時間を圧縮する

やるべきことは次の3つです。

  1. 仕事を爆速化する
  2. ホワイト起業に転職
  3. 飲み会に行かない/頻度を減らす

一つずつ順に説明します。

 

①仕事を爆速化する

まずは、仕事をとにかく早く終わらせる工夫を最大限することが大事です。

 

ととのえ
私が29歳の頃、MBAを取るために働きながら大学院に通っていました。なので、平日夜に授業があったので、なかなか残業ができません。こうなるととにかく仕事のスピードを上げる工夫をするしかないんですよね。

 

私が特に徹底して工夫してきたことは以下です。

仕事のやり直しをゼロにする

  • 目的やゴールを正しく捉え、仕事の依頼者と握る
  • 取りかかる前にゴールまでのプロセスを整理する
  • プロセスを関係者と共有する
  • 途中でこまめに方向性や進捗を関係者と確認する

作業スピードを爆速化する

  • 集中力を極限まで高める
  • 身の周りの整理整頓を徹底する
  • PCの作業効率を極限まで高める

 

これを徹底することで、仕事のスピードがあがり、かなり時間を捻出することができます。

仕事のスピードを上げるための方法について、もう少し詳しく知りたい方は、「仕事のスピードが速い人」がやっている7つの習慣を徹底解説をご覧ください。

 

②ホワイト起業に転職

次に転職です。

正直なところ、長時間労働体質の会社に働いているのであれば、即刻転職することをおすすめします。

 

こういう会社の場合は、例え早く仕事を終わらせても、「まだ余裕があるね、これもお願い!」という感じで仕事が次々と降ってくるんですよね。また、周りがハードワークしている中、自分だけ早く帰るというのも精神的に辛いですよね…。なので、今の起業への思い入れがかなり強い場合を除いて、転職をしましょう。

 

ととのえ
今は、残業なし、在宅勤務中心、といった良い条件の会社はゴロゴロあります。貴重な時間をムダにしないためにも、ぜひ転職エージェントに相談しましょう。

 

私は人事で採用の仕事をやっていましたが、次の転職サイト/エージェントがおすすめです。

この2つは必ず登録しておきましょう。

 

参考:ホワイト起業の見つけ方については、こちらの記事でまとめていますので、よければ合わせてご覧ください。

関連記事

「もうブラック企業で働くのは嫌だ!ホワイト企業に転職したい!]「でもホワイト企業ってどうやって見つけたらいいの?探し方が分からない!」 この記事では、こんな疑問や悩みを解決します。※転職予定の方に限[…]

【人事が解説】ホワイト企業の見つけ方・探し方を徹底解説

 

③飲み会に行かない/頻度を減らす

最後3点目は飲み会についてです。

 

いくらホワイト企業で残業がなかったしても、飲み会が多いとなかなか副業の時間捻出ができません。本当に必要なもの以外は、極力断りましょう。特に会社の付き合いで行く飲み会は減らしたいところですよね。

 

ととのえ
私の場合は、「子供の面倒を見なければいけない」ということを事前に周りに伝えて、飲み会に行けないキャラを作っています。

 

その場で都度都度断るのも心苦しいので、事前に飲み会にいけない理由となる種をまいておくのがおすすめです。

 

 

プライベートの時間を圧縮する

次にプライベートの時間を圧縮する方法は次の3点です。

  1. 早寝早起きに切り替える
  2. 徹底してムダ時間をなくす(TV・スマホ・SNS)
  3. 家族やパートナーの理解を得る

こちらも順番に解説します。

 

早寝早起きに切り替える

以前、こんなツイートをしました。

夜の1時間と朝の1時間って質が全然違うんですよね。

 

夜って何気なくぼーっとして時間を浪費してしまいがちなので、思い切って早く寝てしまうのがおすすめです。

 

ととのえ
朝は誰にも邪魔されないですし、頭もクリア、体力も満タン、とにかく副業が捗ります!

 

徹底してムダ時間をなくす(SNS・YouTube・TV)

一日の中でどれくらいスマホを触っていますか?

2020年、一日の平均SNS利用時間は67.1分です。しかも、2019年からたったの1年で26.9%も増加しています。

 

全てがムダな時間とは言えませんが、スキマ時間に無意識にSNSを見ている状態だったら赤信号です。YouTubeやTVも同じですね。

 

SNSを見る時間を減らすための工夫として、iPhoneにスクリーンタイム(制限時間)の設定ができます。参考として参考として設定方法のリンクを貼っておきますので、すぐに設定しましょう。
≫iPhone、iPad、iPod touch でスクリーンタイムを使う

 

YoutubeやTVも時間を決めて見るようにしましょう。

 

ととのえ
私はTVは本当に見たい番組がない限りは付けないようにしています。

 

家族やパートナーの理解を得る

副業に時間を割くことを家族やパートナーにしっかりと話して理解してもらうことが大事です。

 

理解を得られていない状態で副業をすると、「家事や育児をもっとやってほしいのに、副業ばかりやって…」という気持ちを抱かれてしまいます。

こうしてギクシャクし始めると、副業に集中できないですよね。

 

私の場合は、平日の朝と土日の半日は副業に時間を使うことを妻に理解してもらっています。

そのかわり、それ以外の時間は家事や育児を積極的にやりますし、副業で得た収入で、月に1回は家族で美味しいものを食べにいくことを約束しています。

 

ととのえ
こうした土台を築いておくと、副業の時間を作ることに家族も積極的に協力してくれるようになります。

 

 

最後に:時間を使わない副業(月1~3万円稼げます)

最後に、それでもどうしても時間を作るのが難しい方に、時間をかけずに月1~3万円稼げる副業を紹介します。

 

時間がない人に絶対におすすめしたい副業は「ビザスク」です。

 

ビザスクは、1時間でできるスポットコンサルティングサービスです。

 

しかも、1時間あたりの平均謝礼金は15,000円です。月に1,2件やると1~3万円稼げるめちゃくちゃコスパの良い副業です。

 

「でも専門的な知識がないとできないんじゃないの?」って思うところなんですが、そこまで必要ない案件も多くあります。

例えば以下のような案件です。

ビザスク案件1

サウナをよく使っている人ならできます。正直かなり難易度低いです。

 

ととのえ
報酬は少し安めですね。でも、好きなサウナのことを語るだけで5,000円の報酬ってすごい魅力的ですよね。

 

こんなのもあります。

ビザスク案件2

テレワークに「詳しい人」ではなく、「困っている人」です。

 

ととのえ
これは、報酬単価も高いので魅力的な案件ですね。

 

このように、ユーザーインタビューの案件は比較的やりやすいのでおすすめです。

 

こちらから3分くらいでさくっと無料登録できますので、一度案件を見てみてください。

≫ビザスクに無料で登録する

 

 

今回の記事はこれにて以上となります。

この記事が、副業の時間を生み出し豊かなパラレルワークの第一歩に繋がれば幸いです。